勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

昔話 【勝ちを拾うパチンコブログ】

振り返るとパチをはじめて、10数年経ってます。羽根物で、400円が6000円になってカルチャーショックを受けた18歳の時、それがすべてのはじまりでした。

10数年の間に何度か、変わっているパチンコ台の基準、台の進化、打ち始めた当初は7&13の賞球がメインで羽根物も遊べる物が多かったように思い出されます。

賞球に的を絞って考えてみれば、その後、オール11がでて、オール10、5&10 3&5&10などなどだんだん減ってますよね。これだけ見ると、え~~とおもうかも知れませんが、大当たりのラウンドも15ラウンドが出現してきたのでバランスをとってきたように思えます。
でも賞球が下がって、大当たりの出玉があがると喜ぶのは打ち手ではないんですよね。店です。

あかも昔はデジタルを打ったりしてます。麻雀物語などにはお世話になりました。平和の物語シリーズに思いいれがある方も多いでしょう。あかも大好きでした。保留玉連荘機と呼ばれる世代ですね。

時代が前後するかもしれませんが、そういえばデジタル機の出玉は多いときで3000個もあった時がありましたね。アタッカー脇に通常は入らない、チューリップが存在していて、大当たり時にはアタッカーが補佐となりそこに入りまくるというものがありました。平和のブラボー極2とかですね(知らないかも(^^;

三共のフィーバー、平和のブラボー、あかにとってはこの二つが両巨頭でしたね。

昔は液晶もなく、ドットや7セグ、ドラムなど、きらびやかなものが多かったですね。
その後CRが登場したころにあかはいったんパチンコから離れたのでした。デジタルを追ってましたが、300分の1を超える確率の台が台頭してきて、さすがにおえない。それでいったん離れたのでした。その後も現在まで通常のCR機(羽根デジ以外)をメイン機種にしたことは少しの期間を除いてありません。ちなみにその少しの期間は負け越しで終わってます。

独身時代にパチで大負けすると、あかはよく新しいゲームを買いました。あかはゲーム小僧なので(^^;

なぜそうしたかというと、自分の欲求の向く方向をパチンコからそらすためでした。そうすることで自分をコントロールしようとしていたんですね。

今は打つべき台が見当たらない場合、深追いはしません、粘れそうな台が見当たらなければ投資分を回収できる見込みが薄く、回収戦の辛さが嫌なのでした。羽根物で深追いして回収戦になった場合、勝ちまで行く確率が自分は非常に低いので(^^;

仮面ライダーで稼がせてもらう前に打っていた台は、ハリキリ娘でした。なぜか相性が良かったんですね。そしてその前になるとビッグシューター3かな。今でも現役の店があるかもしれません。仮面ライダーは今までで一番長くお世話になった機種でした。というより、羽根物の新台がなく、入れ替えされなかったのが本当かもしれません。

羽根物が中心で始まったパチンコも、羽根物は今は全体に占める割合は低くなってます。遊べるパチンコを演出するには羽根物が一番だとは思うのですが、遊べて店も回収できる、微妙な調整を演出できる方は少なくなったのかなと思います。出る台、出さない台は、作りやすそうですからね(^^;

パチンコの攻略法って昔は本当にありました。あかも恩恵にあずかったものもあります。でも今はどうなんでしょうね。雑誌とかにはたくさんのってますが、羽根物ではないし、あかには縁がなさそうです。

雑談、昔話、山形dazのハルさんのところで攻略法の話題があったのでちょっと昔話を書いてみました(^^;
スポンサーサイト

記事URL昔話
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。