勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう 【勝ちを拾うパチンコブログ】

遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう


あかのマイホは今日また新装をしました。

入った台はパチンコで花満開煌のST機と、いまさらながらCR影です。

苦言提言、この記事は一ユーザーの意見です。ご覧になって不快になられる方もいらっしゃるかもしれません。あくまで1打ち手の意見としてご理解いただければ幸いです。

今回、風営法強化のもと、前の記事で書いたように、閉店保障がなくなったり、ハンドル固定が出来なくなったりとお客にとってはマイナスのことが起きています。

そうでなくても、現在のパチンコホールはお金が掛かりすぎる遊技場となってしまいました。昔の遊びとしてのパチンコは今はありません。

新台入替に代表されるイベント、本当に必要だと思ってやっているのでしょうか

あかのマイホでは、新装初日の今日、羽根物はほぼ全滅しました。500円で1回とか2回しか鳴きません。ここまでの回収は犯罪的だと思います。それでイベントでお客を呼ぼうとしているのですから、おかしな話です。

あかのマイホだけの話ではないでしょう。

イベントや広告、華美な店舗、本当に必要な経費(還元の原資)を削りながら、お客が望まないものをどんどんやっているのが今のホールではないでしょうか

あかが打つ羽根物なら、チャッカーに入って、羽根が開いて玉を拾ってヤクモノの中で玉が踊る、それが楽しい出来事のはずです。

それがその一回の出来事をするために以前は2、3百円ですんだものが今は悪い時など1000円かかったりします。

1000円でヤクモノへ一回しか入らない。実際にこういう台が存在します。お店の方はお客の立場で店を見ているのでしょうか、とても疑問です。

出ないイベントでお客を呼び、出ない台に札をつけ、お客をさらに呼ぼうとする。

打ち手とお店が融合することは今の状況ではありえないように思えます。

出てくる台はスペックがさまざまになってきました。大体において、連荘率を削ったり、打ち手にマイナスに傾いています。つまりよりお金が掛かる方向へ動いている。

パチンコ人口は減っているそうです。当たり前に思えます。お金が掛かりすぎますから、遊びではなくギャンブルですね。

羽根物のアナログ的な楽しさがなくなりつつあり、出てくる台は、確率の魔物が取り憑いたモノになってきてます。

大衆の遊びだったはずのパチンコ、今は単なるギャンブルになってしまいました。気分転換に必要なお金が何万円とか平気でかかりますから

異常加熱した新台入替、打ち手は望んでいないと思います。打ち手が望んでいるのは、楽しく打てる台です。新台に人がつくのは出ると思っての人が多いと思います。旧台だって出せば面白いのです。

面白さを打ち手に味あわせる前に、取り外し、次の台を入れる、そして入れるためのお金は打ち手が負担する、このサイクル、抜けてほしいです。

先月はマイナスで終わったあかですが、今月も現在はマイナスです。勝てる台はマイホには本当に少ないのです。マグレ一発も限界でしょう。

釘を見てもいつも同じ顔をしてる、回収台が顔を並べているマイホ

お店に入ってくるお金は打ち手からのお金です。でも打ち手が望んだものをお店は提供してくれません。完全にお客が飛んだらお店はどうするのでしょう。

お客の入りがある一線を下回ると加速度的に客離れが起きると思います。そうなってからでは遅いのに気がつかないようです。

少しのお金で楽しめた大衆の娯楽のパチンコ 今は何処へ?

苦言提言、1ユーザーの戯言です。
スポンサーサイト

記事URL遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。