勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

新装初日負け日記、仮面ライダー、長い間ありがとうございました ワンダフルポリスこんにちは(さようなら) 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

GW前の事前準備の最終段階、マイホの新装で長い間お世話になった仮面ライダーがなくなりました。

打った期間は1年8ヶ月くらいでしょうか、その間ライダーからいただいたお金は7桁に届くでしょう。仮面ライダー、さまさまでした。多謝ですm(__)m

さて今回の新装で仮面ライダーの代わりに入ってきた新基準羽根物はニューギンの「ワンダフルポリス」が入りました。

この「ワンダフルポリス」ですが、見た目はちょっと懐かしい「デビルマン倶楽部」のヤクモノを踏襲している機種です。そしてチャッカーに入った時に299分の1で直撃大当たりの抽選をしているそうです。つまりは羽根物とデジタルの混合機と呼べる機種。

はじめにお断りしておきますが、あかは別に誹謗中傷したいわけではありません、実際デビルマン倶楽部は好きでしたから。ただ打った感想と、考察をしているだけです。他意はございません。この記事をご覧になって問題があるようでしたらご連絡お願いします。削除いたしますので

さて「ワンダフルポリス」です

スペック
賞球は3&5&10&15
直撃大当たり確率299.8分の1
羽根物大当たりの図柄
スペード2(1)
ハート 8(7)
V  16(15)それぞれ3分の1

旧ホームにあったので人が打っているのを見たことはありましたが、自分が打つのは初めてでした。

ただスペックを見たときに、第一印象が「面白いんだろうか?」という疑問符が浮かびました。そんな偏見を持ったまま打ったことも影響してか、面白い台とは思えませんでした。

前の記事にも書きましたが、羽開閉が1or3です。ただ開閉時間はどちらも0.35秒と短い、回数が違うだけです。というかあの拾いづらいミラクルカーペットでさえ0.4秒(2チャッカー)なのにそれより短い開閉時間です。

で結論から言えば面白くなかった(予想通り)

羽根物の面白さはヤクモノの中に玉が入った時の動きにあると思います。例えばミラクルカーペットならカーペット後ろを通った時に期待が高まるし、レレレにお任せならSルートを通過時に熱いわけです、イヤミなら右ルートが熱い。ライダーなら早い入球か遅い入球のどちらも熱い。
ワンダフルポリス」の場合、以前のデビルマンにあった2チャッカー開閉時の熱いタイミングがありません。プラスヤクモノも変えているらしく(見た目は似てますが)デビルマンほど、ヤクモノの中で玉が遊びません、入ったらすぐはずれ穴へ行く感じです。Vまでの楽しみが薄いということですね。そのため、当たりの楽しさが足りない感じがします。

一応3回の特賞がありました、数字はそれぞれ1回ずつ、2、8、16
(実際は1、7、15)です。
ヤクモノ経由でV入賞する場合の王道ルートがない機種、つまりイレギュラールートがメインになります。デビルマンもそれに近かったのですが、「ワンダフルポリス」はさらにその傾向が強い、ステージの後ろを通ってまっすぐ来るルートはほとんど死んでます(後ろへかなり行きづらい)その割りに大当たり中は後ろに行きまくるので、馬鹿にされてる感じです。大当たり中は新基準機のため、パンクの概念がなく、ラウンドは消化するのみです。

多分打ち手にプラスになると思ってつけられた機能

羽開閉の保留玉
直撃大当たり
2チャッカーではなく3チャッカー

この三つですが、まず羽開閉の保留玉(最大4個)
ヤクモノが盤面の上の方によっているため、保留玉がついて羽開閉をサポートしても拾わないタイミングだと全く拾いません、少し下についていればその間で釘にからんでタイミングがずれるのですが、それがちょっと足りない、また大当たり後にも保留玉はあり、最高で12回(ありえませんが)最低で4回、羽根が開きます。でもただ開くだけの感じです。

次に直撃大当たり
この機能を入れるために他を改悪したと思われます。299分の1で当たるということですが、チャッカー入球で抽選するわけです。つまり狙えません、(500円で15回も鳴けば別ですが)チャッカー入球だけでボーダーラインを組んだら打てません。この直撃大当たりにのみ100回の時短がついてます。100回以上羽根が開くということですね(抽選で開閉が3回になることもあるので)でも狙えない大当たり、デカチューの直撃と似てます。でもそれほど出現頻度は高くないように見えます。

2チャッカーではなく3チャッカー
抽選されて1か3になるチャッカーですが、開閉回数が増えるだけで開閉時間は同じ、拾いづらい、0.35秒が増えても空振りが増えるだけに思えます。せめて3開閉の時は0.45秒とかにして面白さを増してくれればよかったのに(^^;

3000円ほど差し上げて、得た当たりは3回、当たってるような気はしますが、打っていて面白みが足りない。あかは打つ対象からは除外します。

この機種のミソは直撃大当たりだと思います。でも狙えないものですから、つまりは運(確率)あかの苦手な領域をメインとしている機種ということですね。

辛口でいえば、羽根物としても中途半端、デジタル機としても中途半端、足して1にならない機種と感じました。

そういえば、キョウラクの羽根物が保通協の審査を通ったようです。たぬ吉の後継機種(?)らしいのでちょっと期待してます(^^;

今回の「ワンダフルポリス」はあかには用がない機種でした(羽根物ですが羽根物と呼びづらいので)
デカチューよりの機種ですね。
あかはミラカペよりの機種が好きですが(^^;

ちなみに今日の収支
投資3.5K 回収なし マイナス3.5K


このブログでもお世話になっているアクセスランキング
相互リンク先へのお礼にもなりますので、ブログのパーツとして利用するといいですよ。ある程度アクセスがあがってきてからのご利用をオススメします♪
ACR WEB
スポンサーサイト

記事URL新装初日負け日記、仮面ライダー、長い間ありがとうございました ワンダフルポリスこんにちは(さようなら)
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。