勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

機種別打ち方 ミラクルカーペットDX編 (バージョン2) 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

ミラクルカーペットDX、最近お世話になってます。仮面ライダーと比較して、波が荒い分、勝ち負けがはっきり出ます。

そういう意味では、良い台とそうでない台の明暗の差が出る台といえそうです。

実際に打ってみて、感覚的なボーダーです。数字的な根拠は薄いとご理解下さい。

500円で8~10回(チャッカーIN4~5)は最低必要だと思います。これがライダーだと、500円で7~9回だと思ってます。

ゲージ的にヨリが悪い台ですが、意外と拾うと感じました。拾いは3割~4割は欲しいです。谷釘を左に流している店などは打つ価値がないと判断できそうです。

ヤクモノのクセが強い台と言えると思います。このため、打つときには同じ店である程度のクセを認識していく必要があると感じました。
またそのクセはネカセでかなり変わります。見た目で鳴きそうな感じでも、特賞確率が悪い店などはネカセを悪くしている可能性があります。
そこまでしている店があるかどうかは分かりませんけど(^^;

デジタル振り分けは、実際に打っていると16=45% 8=30% 3=25%程度と感じます。
出ないときは16がいやでも出ない、それは確率のなせるワザでしょう。

ヤクモノの辛さが波の荒さを作り出しているといえる機種、そしてデジタルの高ラウンドの比率が高いことがマッチしてマグレ一発がある羽根物です。実際20回程度の当たりで6000個から8000個出ている台を何度も目撃しています。

波の荒さは、時間効率にも影響を出します。

時間効率とは1時間あたりに、何回大当たりになるかをいいます。

仮面ライダーであれば、勝てる台は6回以上は欲しい。

ところがミラクルカーペットDXの場合、ヤクモノの調子のよしあしが影響して、はじめの1時間で10回もきてたのに、次の1時間では5回なんてことがあるわけです。

またチャッカーが2回開閉、3回開閉のため、波の荒さをさらに強くしています。

実際に打っている中で、大当たり後の上皿170個程度だとおもいますが、それで鳴いた回数が同じ台でもかなりばらつきました。4回(チャッカーIN2)の時もあれば、34回(チャッカーIN17)と信じられないほどばらつきました。

チャッカーの入球もムラが大きい機種です。

ある意味これが恐いところで、台を信頼していない場合に、鳴かなくなったりして、台を離れてハイエナされるということが起こりやすい機種です。
逆に言えば、出る台のはずなのに、やめていく人が出る台とも言えます。

先日実際あったことで、自分の左右の台で両極端の現象がみれました。

方や左側のおじいちゃんは16ばかり連荘してあっという間に2箱を積む状態、方や右側のおばさんは、V入賞すれどもすれども3ばかり、3が6連荘してその後8という状態で、16がない、見ていてかわいそうな感じでした。

打つ際に台を選ぶときには要点は4箇所くらいかなと思います。

ヨリのヤクモノを覆うようにある釘の間の広さ、風車

落としの命釘の広さ

アタッカー上のヨリ釘が右に向いていること

この4点くらいかなと、店によってはアタッカー上の釘を左調整にして当たり出玉を削っている可能性があります、気をつけましょう。

オトシはハカマと命釘はそれほどずれはないようです。このためある意味では素直、そういう意味で命釘が狭いとハカマを通過してもはじかれまくります。

ヤクモノの重要なクセは台の考察でも書きましたが、羽開閉2回目の入球でカーペットを経由せずにステージに「ぽとっ」と玉が落ちる台です。「ぽとっ」と落ちてまっすぐ落ちやすい台と落ちにくい台があります。見た目では分からない、だからクセなんですけどね(^^;

あとはもう一つ、カーペットを経由して後ろを通り、玉が前に転がる際にまっすぐきやすい台がいいとおもいます。一概に言えないところがありますが(Vのレールが左右に動いているため、ちょうどそこに行ってV入賞もあるため)
基本的にはまっすぐ転がりやすい台が○だとおもいます。

クセの悪い台だとVへの入賞率が極端に落ちます。そのため、16ラウンドが出てもあまり玉が増えない状況。もちろん波でぽんぽん出てしまうことはありますが、この台のミソは出ているときではなく、出ない時にどこまで落ちるかを見極めることです。

持ち玉になったら、1カップ(150個)で12回の鳴き、拾いは3個以上を目安にしてます。

またデジタルが偏りやすい台といえそうなので、あまりにも3が連荘する台は敬遠した方が良いかもしれません(自分の場合3が3連荘したら、基本的には台を捨てます、よほど鳴きがあれば別ですが)

羽根物ですが、マグレ一発がありますので、2箱~3箱を1時間程度で積むこともある台です。ですが、はまると200回鳴いてもだめということもありえる(ヤクモノが辛いため)ため、追いすぎないことが肝要な台ですね(^^;

少ない実戦の中から、実際にあかが台を選び打つときに使用しているものです。実戦の一助になれば幸いですm(__)m


あかが別サイトでもお世話になっているASPです。ASPとはアフィリエイトサービスプロバイタ、3000円から払ってくれるし、振込手数料もない、優良ASPです♪
スポンサーサイト

記事URL機種別打ち方 ミラクルカーペットDX編 (バージョン2)
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。