勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

最近の台のスペック 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

自分の打つ対象としているマイホの羽根物にはないのですが、最近の台のスペックって、分かりづらくなってますね。

潜伏確変があったり、何とかモードとかがあったり、演出という名のもとにやっているのでしょうが、ユーザーが求めているよりお店が求めている方に偏っているのは明白でしょう。

というのは突確を複合させた何とかモードや、潜伏確変や、電チューサポートなしの確変など、実際に試し打ちしたんだろうかって思うものが多数。

曲者は、「○○モード」ですね。例えばマイホにもある羽根デジのCRテレサテンKSにもテレサチャンスというモードがあります(10回転)そのテレサチャンスにも2種類あるわけです。本当に熱いものとそうでないもの、大概はそうでないガセが多いわけですが、例えば、打っていて、最後の保留玉でテレサチャンスになった場合、たぶん追加投資するでしょう(一般の人は)、それがお店にプラスになる要因です。

当たるかもしれないチャンス目だからやめるにやめられず、追加投資を強いられる、それで多くは追加投資して、普通にテレサチャンスは終了し、やっぱりだめかと台を離れる、これでお店は1000円の売上が増える(マイホは1000円ずつの投入)

あとは前に記事でも話しましたが、時短の存在です。ないと物足りない方もいるかもしれませんが、時短はあなたの出玉が姿を変えたものとしてみることが出来ます。確かに連荘する可能性もありますが、単発の即やめを防止する意図も見え隠れします。

確率の逆数の半分以上も回る時短ならいいかもしれませんが、申し訳程度の時短であればアタッカーを9カウントでなく、10カウントにして出玉にしてくれた方がユーザーには優しいのではないでしょうか。

苦言提言、あなたはどのように考えますか?(^^;
スポンサーサイト

記事URL最近の台のスペック
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。