勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

いまさらながら回る台を打つべき理由 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近マイホのデジタルの回転率が非常に悪い状況の中、回転率がいかに重要かを思い知るような状況です。

以前も書いたことがありましたが、1K当たりの回転率が落ちるとどうなるか、見た目に変わってくるのはやはり出玉、そして現金投資の時間の長さが延長されます。

今日、マイホに行ってみて、CRヤジキタで7箱積んでいる台がありました。なかなか出ているなと思わせる台ですが、当たり回数が、60回を超えている状態、そして自分が店を後にするまでに80回を超えたのでした。

あかが店にいた時間は3時間ほど、1時間当たりに7回弱当たっている台ですね。ところがそれでも玉がそれほど増えていない、考えられるのは回ってないということ、羽根デジの場合、回転率が悪いと当たりを重ねても玉が増えないことが作りえます、確変で連荘したり、出るときは一気に出ることもある羽根デジですが、連荘しなかったり、確率越えを頻繁にすると、玉は増えなくなります。当たり前ですね。回転率がよければ、多少のはまりは気にならなくなりますが、1箱(1800個)を使って、150回とかしか回らない場合、羽根デジは、とても恐い回収台になります。

当たっても単発(500個程度)、時短があったりして、やめるにやめられない、1000円、2000円程度追加すると当たったりするものですから、たちが悪い(笑)

回る羽根デジは安定した形で楽しめるのですが、回らない羽根デジは、楽しくもなんともないものになってしまいます。保留が消えてしまうような台は打っていられないですね(ストレスがたまるし)

ストレスフリーで打てる羽根デジは1Kで23回ほどは欲しいものです。それ以下20回もいかないと、楽しいはずの台が楽しくなくなります。

最近、羽根デジをよく打つあかですが、なかなか良い台を打てず、欲求不満だったりして(^^;
スポンサーサイト

記事URLいまさらながら回る台を打つべき理由
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。