勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために 【勝ちを拾うパチンコブログ】

勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために
この記事は、実際に勝ちを得続けている(1月度はマイナス収支でしたが)あかが実際に行っていることを中心にこうして勝ちを拾っている、こうして大きな負けを回避しているということをつづってみたいとおもいます。偉そうなことをいえる身分でもありませんが、勝ち方の参考になれば幸いですm(__)m

ちなみにこの記事はとても長いです。お時間のない方はご遠慮下さったほうがよろしいかと思います。

パチンコの基本に対するスタンス

パチンコはあくまで確率のゲームということを自分に言い聞かせましょう。確率上はどんなに連荘してもどんなに単発が続いても、それはありえることです。ボーダーラインの計算の目安になりますが、それはあくまでその事象が確率どおりに起こったときのお話です。たかだか一日で確率が収束するとは到底思えないもの。

よく言う確率の例は、さいころを何万回、何億回と転がすと、それぞれの出目は限りなく6分の1に近づくということ。パチンコも同じです。約100面体(その台の確率)くらいのさいころを振り続けて、その一つが大当たりということ。100連荘しようが、100000回はまろうがそれはありな話です。

確率は試行回数が多いほど収束する傾向が強まるわけですが、自分がやっている台は仮に100分の1としてもお店は同じ台を複数台抱えているわけですから、お店の中の試行回数はさらに増加します。ですからその台が連荘しても他の台がはまった場合、平均したら、標準的な確率に収束しているのかもしれません。

あかが考えている勝ちの条件

1.長時間勝負が出来ない時はなるべく打たない
2.機種ごとに自分の中に基準(回転数のボーダー、投資額の限度)を設け、それに従う。
3.データの活用、データロボなどのサービスを最大限利用する。
4.店のサービスの活用、貯玉カードや再プレイ可能サービスなどは大いに活用する。
5.店のクセを知る、イベントの有効性や、突発的に出るのか継続的に出るのかなどを考慮する、これが一番重要ではないかと思います。

補足的ですが、新台を追うのも手です、新台が出るというのは皆さんがイメージしている通りです。新台は出るのではなく、出すのです。目玉商品ですからね。ただ、最近は変則スペックもあるので事前に確認したりすることが必要です。新台が旬のうちであれば、勝負もいいとおもいます。

勝ちパターンを身体に覚えさせましょう。勝ち癖は非常に重要です。小さな勝ちも勝ちは勝ち、そしてその勝ちは価値です。続けることで小さな勝ちも積み重なると大きな勝ちになります。昨年のあかの収支を例にとれば、あくまで平均値ですが、1回の勝ちの平均額は7000円もないです、ですが、年間にすると、70万以上の勝ちになってます。

またけっこう重要なのが台との相性です。お笑いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、あかはあると思います。あかは仮面ライダーでは勝ちを拾ってきましたが、レレレにお任せはどうも勝てませんでした。羽根物もそうですし、他の台も然りです。

勝つための条件はこんな感じだと思います。当たり前といえば当たり前のことと思います。

次にお話しするのは、大きな負けを拾わないために必要な条件

一言で言えば自制です。

5000円の負けを1万円にしないための自制です。

1000、2000、3000、使っても当たりません。次の1000円で当たるかも知れないし、当たらないかもしれない、次に使うお金が前に使ったお金とちがったりはしません。はじめに使う1000円、10回目に使う1000円、同じ1000円です。ところが人間の感情はそうは思わない、10回目に使った1000円は10000円目の1000円です、当たらないと困る・・・・困るのは自分だけです。店も困らないし、他の誰かが困るわけでもない、アツクなると後半になるほど、お金の重さが増すのです、そしてその重いお金を取り返そうとさらに重いお金の投資を繰り返し、大変なことになるのです。

勝つ条件の前に申し上げたとおり、パチンコは確率のゲームといいました。あなたの目の前にある台の大当たり確率はあなたがいくらアツクなろうと、前の人が1000回はまろうと、次の1回転の確率が変わるわけではありません。

ボーダーラインとは絶対のラインではありません、あくまで目安です。ボーダーラインを大きく超えている台で打っていても確率上負けることは大いにありえます。その時にアツクならないことです。

機械的に処理されるパチンコの確率、そこに自分の感情を持ち込むと、財布の紐がなくなり、投資が際限なく膨らみ、非常に大きな負けになる可能性があるわけです。

あかが打ち方で一番いいと思うのは、その日に使うお金をはじめから決めて、店に行くことです。決めないでいくと、お金を使っていくうちにアツクなり、さらにお金を使うことになります。誰も止めてはくれません、財布にその日使うお金だけ入れておくのもいいでしょう。

あかはパチンコで重要なのは釘より台選びより、自分をコントロールすることだと思います。もちろん釘もデータも重要です。でもそれを打つのは人間、自分自身です。パチンコ屋にいくのも自分の意思です。

勝つためにパチンコ屋にいくのでしょうか?

遊ぶためにパチンコ屋にいくのでしょうか?

スタンスはそれにより異なってきます。

遊ぶためにパチンコ屋にいくのであれば、上に書いたような自制などは必要のないことです。余裕資金で大いに遊んでください。遊びながら勝てたらいいなということであれば、運により勝つこともあるでしょう。100%の負けはそれ以降パチンコ屋に行かないとしない限りありえません。

勝つためにパチンコ屋にいく方は上に書いたような自制が必要だと思います。そしてパチンコの勝ちはその日の勝ちではなく、1ヶ月トータル、1年トータルで考えましょう。

なぜか?

100%の負けはないといいました。100%の勝ちもありえないはずだからです。

勝つためのルールを整備し、勝率を上げていく、これは至極当然のことです。100%の勝ちがない以上、負けるときの傷をなるべく小さくすることはトータル勝ち金額を増やすことに直結します。

パチンコ屋に行く前に準備することとして

今日使うお金がいくらなのか?
今日勝ちたいお金はいくらなのか?(または月に勝ちたいお金)
今日打てる時間はどれくらいなのか?

上のようなものは打つ前の心構えとして必要でしょう。
あかの場合、これらはルール化されて運用してます。実際にあかが使っているルールは

投資上限15K(1万5千円)
月の収支ノルマ60K(6万円)
午後や夜に予定があるときはいかない(勝負が長引いた時に悔しい思いをするため)

ルールを改定したのは今月からですが、基本的には金額が若干上乗せされただけで変わりません。

こういったルールを自分のルールとしてアレンジして運用していくことで自制を習慣化していくことができます。15Kを使ってしまい、あと少しやれば出そうという時にやめなければならない状況に追い込まれます。あと1000円で出るかもしれない、打ち切ることはとても悔しいです。投資上限を使い切っての負けは何も残りません、お金を減らし、稼動した時間は帰ってきません。
そこでやめることが出来たら、自分をほめてあげましょう。小さなごほうびをあげるのもいいですね。

自制の習慣化は小さなことの積み重ねです。あかも今月15K負けたことがあります。負けても何も残らず、未練たらたらです。でも引きました。自分をほめてあげました。そして今月のトータル収支は75Kまでのびました。もしかしたら、やめずに打っていたら出たかも知れません。やめてしまえばそこで確定します、辛いことを現実化するためにやめるのです。打っている間は負けているとは確定してませんが、やめたときに確定しますから。

特に現在は羽根デジを打っています。確率は高い機種です。確かにあと1000円打てば当たるかもしれない、そしてそれが連荘して箱に出るかもしれない

パチンコでなるべくこういったときに使わない方がいい言葉

かもしれない

この言葉には確定要素が一つもありません。理想であり、希望です。でも夢で終わる場合がほとんどです。

冷静に打つこと

相手は機械です。その機械の確率は電子的に処理されているもの、人間の感情が入る余地はありません。仮に奇跡の大逆転をしたとしても、その後、そのイメージを追い、それ以上の失策を繰り返すことの原因にしかなりません。それより冷静にそこで打ち切るのです。
あなたは台を見極め、頑張って打って投資したのです。でも大当たりには結びつかなかった、結びついたけど続けられなかった。だから今日はやめましょう、違うことをしましょう、また次に勝ちましょう、勝ちの条件を考えて再戦をしましょう、今日の負けは次回の勝ち、トータルの勝ちへつながるのです

さて、今日の自分の目標はいくらですか?

2万円?

では2万円以上は投資しませんよね?

2万円を得るために投資するお金が3万円の人がとても多いです。

またたくさん勝ちたいために、たくさん負ける人はもっと多いです。

あなたはどこにいるでしょうか?

機械にアツクなって財布が涼しくなっていませんか?

あかのこのブログでは勝つためのメンタル的なものを気がついたものをなるべく噛み砕いてお話しています。パチンコで勝つことは運だけではないのです、自分の身の回りにも探せばいるかもしれません、パチンコで勝っている人間、でもあまり言わないですからね、トータルで勝っている場合、大勝ちしたときに言ったりすることはあっても、毎月コンスタントに勝っているという人はあまりいないかも知れません(^^;

自分もそちら側へ行きたいという方、あかの考え方を参考にしていただいて、自分なりにアレンジしたルールで勝ちを拾っていってくださいね




スポンサーサイト

記事URL勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。