勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

店が望む台、客が望む台、そして高確率機 【勝ちを拾うパチンコブログ】

店が望む台、そして客が望む台

店が望む台とは、普通に考えれば、売上が上がる台

売上が上がる台とは、現金投資が多くて、確率が悪いもの。
つまり現在のCR機全般でしょう。そのためこの種の台の比率が一番、お店の中では高いはずです。今のホールではさまざまなデータを開示しています。台の大当たりデータや、回転数などは当たり前に見ることが出来ます。その中で、CR機のデータを見てみると、一日通して打ったら負ける台が非常に多いということ。

例えば30回の当たりを出した台、30回というと優秀台の部類に入ってくると思います。これが平均連荘が3回だったとすると、初当たりは1日で10回なわけです。営業時間はマイホを例にとれば、14時間営業、単純計算でも1時間に1回の大当たりはないわけですね。

では1時間大当たりがなかった場合、投資はいくらになるでしょう?
2万円程度は必要ではないでしょうか、現在は賞球が削られ、3個戻しが主流です。玉持ちは悪くなる一方です。

30回の当たりを出して、仮にそれが全部連荘だったとして、1回5000円、15万ですね。営業時間に投資される金額は1時間2万として14時間28万です。賞球や、大当たり時間、確変時間、時短時間などを考慮してませんので、もっとよくなりますが、これでも店がプラスの計算になります。

まぁ、実際こんな計算は成り立ちませんが、あかが言いたいのは、還元率が悪いといいたいだけです。確変が連荘すれば箱を積むことはたやすく出来ます。それが欲しいためにその期待される出玉より多くの投資をしてしまうのが人間です。1枚1枚、千円札がなくなっていき気がつけば取り返しの付かない負けになることも多いわけです。

CR機が多く、店が好むのはこういった理由ですね。箱を積んでいる人間がいても、いっこうにかまわないわけです。それ以上に回収できるわけですから。

では、逆に客の望む台とはどんなものでしょう?

店の望む台とは逆になるわけです。店の売上ではなくコストが上がる台です。コストとは出玉ですね。

そして出玉を得るための現金の投資はなるべく少なくということになります。そうすると高確率で、出玉が多いものが理想。でもそんな台は現在はありません。客が望む台は店には存在しません。釘を調整して回転率を上げ、ボーダーを越える台を作ってくれれば、それが客の望む台に近いものです。近いというのはあくまで理想に近いというだけですね。確率まで変えられませんので(^^;

ふと考えるのは、通常のCR機と高確率機を比較してどうかなという点です。

スペック的に多いのは、CR機の場合60%程度の確変率で、350分の1程度が多いと思います、そして出玉は今は1700個程度が主流ですね。

高確率機は55%程度の確変率で100分の1程度が多いと思います、そして出玉は今は500個程度が多い。

あれっと思った方がいるかもしれません。確率と出玉の数が大体比例します。こう考えると、通常のCR機を細切れにしただけのような気もしますね。

あかはCR機をやらないのでわからない部分がありますが、勝つ方はどれくらい勝たれるのが多いでしょう?2~3万円くらいでしょうか?
それとももっと多いでしょうか?
この1ヶ月くらい、高確率機を打ってきて、思ったことは2万以上の勝ちの比率が格段に上がったという点です。稼働時間は羽根物のときとあまり変わりません。

CR機で一気の連荘の経験が遠い昔の話なので、あまり大きなことは言えませんが、羽根デジでも1万発越えをすることは珍しくないです。マイホをみていて思うことは、羽根デジで長時間粘る人が少ないということ、これは他の店でもいえると思います。でも持ち玉で長時間粘った時に羽根デジの利点が出てきます(回転率のいい台ですが)、初当たり回数が増え、連荘も増えていきます。そういった出玉も何度か経験しました。

CR機と羽根物の間を行くのが羽根デジでしょう。もちろん運の要素があるのはCR機と同じですが、少ない投資で当たりを引く可能性が高い、そしてそれが連荘する可能性も低いものではない、そう考えた時に出るべくして出てきた台といえるのではないかとおもいます。

たかが500個程度の出玉の機種です。当たっても嬉しくないかもしれませんが、粘れば、羽根物にはない出玉が得られる、そしてCR機より少ない投資でそれが見込める、あくまで運の要素があるものですが、やってみると意外とあなたのパチ収支をプラスの方向へ導いてくれるかもしれませんよ(^^;

※高確率機は回る台であることが必須です。回らない台はCR機以上の回収台となりえます。その点を注意してください。



スポンサーサイト

記事URL店が望む台、客が望む台、そして高確率機
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。