勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

パチンコは確率、確率は魔物、魔物との勝負 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

ふと考えました。よく言う、パチンコは確率のゲーム、スロットもそう、レバーを叩いた瞬間抽選されていたり、パチンコならチャッカーに入った瞬間に抽選したりしているわけです。

よく言われるボーダーラインとはこの確率にのっとって計算されたものですね。

確率は収束する、この事実があるわけですが、どこで収束するか、それもまた確率ですね。変な話99%確定であっても1%の確率があれば成り立ってしまう、確率の上では何でもありというところが魔物といいたいところです。

最近あかは羽根デジをやっているわけですが、デジタルをやっているとやっぱり思うことはオカルトや波です。仮面ライダーでもデジタルがあるので、波がありました。デジタル数字が悪くて出玉がほとんどないなんてこともあるわけです。

はまった台を打つというのは、感覚的に、正解なのかもしれないと思うことがあります。それははまった分、確率を収束させようとした原理が働き、あたりが頻発するのではないかと、こう考えてしまうわけです。
ですが、そのハマリのあとに確率の収束があるわけでもない、完全確率方式である以上、ハマリがあろうと、大当たりが連荘していようと、次の1回転の確率は同じのはずですね。

その確率へ勝負を挑むのですから、唯一できる手段は試行回数を少しでも多くすること、試行回数とは抽選回数のことですね。それをいかに効率的に得ていくか、つまり1000円でいかに効率的に回せるか、そこから算出された数字がボーダーラインなわけです。

ですが、ボーダーライン以上の台を打っていても、負けることがあるわけです。それが確率の恐いところ。確率100分の1の台で仮に1000円で100回まわっても当たらないことも確率上はありなので(^^;

この確率の魔物に人間の感情が入るとさらにややこしくなります。自分の隣ではとてつもなく連荘しているのに、自分の台は連荘しない、同じ確率とは思えない、そんなことは良くありますね。でも思えないだけで、同じ確率のはずです。もし確率を変えているのであれば、それは違法行為ですね。看板に偽り有の状態です。

人間の生きている期間より、パチンコ台の寿命は短いですね。そう考えると確率が収束するより前にパチンコ台がなくなってしまう方が多いでしょう。日々新しい台が出てきて、以前の機種はなくなっていく、確率はパチンコ台にありますが、自分の中にもありそうです。

何かで見たことあるような気がするもので、例えば100分の1の確率のパチンコ台で100分の1で当たる確率は60%程度というもの。なんとなく納得してしまう。

確率論まで分かるわけではありませんが、パチンコが確率のゲームである以上は避けて通れませんね。

いつも出ている台、異常に出ている台、店はどう見ているのかとおもうことがあります。ある意味では1台1台を見ていないのではないかと思うこともあります。つまり店全体とか、シマで見ている、店は店全体の売上で動いているので、誰が出そうが誰が負けようが関係ないはず、トータルの売上があればいいわけですから。

確率の話をすると際限なくなってしまいますね(^^;

話を立ち回りにしましょう

確率の上に成り立っているパチンコ台には好調不調の波がありますね。それに日々立ち向かっている。

その波を味方に出来たら、これほど力強い物はないでしょう。

パチンコが慈善事業でなされていない以上、裏読みをすることも少し可能かと思います。

例えば店の構造で、台の配置がなされているわけですが、露出の多い台は稼動があがります、稼動があがっている台はそれなりに箱を積んだりするわけです。角台が出るような感じがするのはこのせいではないかと思います。店としても、角台で箱を積んでもらうと目を引くので、プラスが多いのではないかと思います。大当たりで玉が出ている時間より投資している時間が多いわけですから、普通に考えても、お店は儲かりそうなものですから(^^;

あかが今やっている羽根デジ、波の目安は100回転だと思ってます。100回転以内の当たりが頻発する台は好調かなと、その波が途切れるのが150回転を超えてくること。最近思うのはそんなところです。

はまった台を追うことはたまにやります、でも出ている台を追うほうが多いですね。出ている台は空いていないことが多いんですけど(^^;

確率の魔物に勝負を挑んでいる皆さん(私)確率に遊ばれないように試行回数の多い台で効率的に確率を消化しましょうね(^^;


スポンサーサイト

記事URLパチンコは確率、確率は魔物、魔物との勝負
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。