勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

パチンコCRテレサテンKSにて 理想的な勝ち 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近、仮面ライダーからすっかり羽根デジへ鞍替えしているあかです。

CR黄金ハンターSTFCRテレサテンKSの2機種をメインに打っている状態です。

その中で最近回りがいいのがCR黄金ハンターSTFなのですが、一度いい感じで連荘があったものの、その後、単発病が治らず、負けはしないものの、勝ちを伸ばすのにちょっと時間が掛かってました。

それでそのCR黄金ハンターで得た出玉をもとにちょっとCRテレサテンKSへ移動し打ってきたわけです。これが大吉でした。

そのCRテレサテンKSは48回転して、2回当たっている状態でした。自分的にはなぜそれを選んだかといえば、近日中に出ると予想していたので持ち玉で打ってみたかった台。

移動してワンカップを上皿へ、さて回りはどうでしょう?

150玉で11回程度、回りがいいとはいえない状態。しかし最近見ていて、回りがいい台が出ているわけではないことをちょっと気にしていたところ、その11回転目にノーマルリーチ(1のリーチ)

これがあろうことか、そのままスーパーにも発展せずビタどまり!

持ってきた玉を増やすことになった。

確変はワンセットで終了、1000個ほど増えました。さてそこから羽根デジらしいデータが続きます。

初回48回から開始 59#2 65#2 53 35 96#3 43#2 42#2 31 87#2
48#2 105#3 16#4 40 106#4 85 52#3 70 150当たらずやめ

打っている最中に150回を超えたらやめようと考えて打ってました(確率の1.5倍)そのとおりになりましたが、そこまでの当たり方が理想的ですね。大連荘すると確かに箱を一気に積みますが、そのあとはまりそうな気がするので、3連荘とか4連荘を頻度よく引く方があかは好きです。その好きなデータとなりました。

CRテレサテンKSだけではないですが、熱いリーチでも予告が複合しないものは信頼度が低いというのがいえますね。実際はずれたのが、画面上部から♪が降ってきて、3つに増殖して、音楽までなっても、それだけしかなかったためはずれました。それに例えば、実写カットインとか、扇のガラが変わるとか、複合があれば良かったと思います。ただ単独でも熱いと思われるものもあるのですが、たいていの場合に複合してしまうので単体でその予告を見ることがないようです。

実際今日、見たものとしては、扇の柄が鶴のイラスト入りのもの(画面に愛と複合して当たり)
画面上部から降ってくる♪がプラチナカラー(3つまで増殖し、実写カットインと複合し当たり)
いきなり扇が閉じて、開いた時に全回転(珍しいけど今日は2回も)
画面にリーチの文字が出たときの電飾がレインボー(実写カットインと複合して当たり)

CRテレサテンKSにはリーチパターンが多いので長く打っていても楽しめます。回ればですけど(^^;

今日はCR黄金ハンターSTFではじめに投資したのが6000円、その出玉をCRテレサテンKSへ持っていき(1200個)増やして、最終出玉は8200個となりました。若干貯玉にして2万円を両替、現金収支はプラス16Kですね。

一つ単発病のデータを提示しましょう。

開始0から  7 48 79 87 72 219 74#2 43#2 65 136#2 16
102#2 87 18 89 16 27#2 97#3 39 77#2 214 87 9 6#2 76
24 87#2 82 102#2 30#3 111 80 139 66#2 197当たらずやめ

これはCR黄金ハンターSTFのデータです。打っていて連荘する感じがしませんでした。大当たり終了後保留玉を含む5回転が確変(約9分の1)でしたが、見事にリーチも掛からず、スルーしていきました。
痛かったのはこれも複合すればとてもよいリーチなのですが、画面に「激熱」色が銅メダルの色が出てはずれました(確変中)単独予告ではちょっと弱かったのだと思います。

羽根デジを打っていて思うことは、はまった台が出るのではなく、はまっていない台が出ているという点ですね。自分の感覚だと300回もまわしたんだからその分出るだろうと思ってしまいますが、逆のようです。実際出ている台はで続けます。はまる台はもちろん連荘で2箱くらいはでますが、またはまって飲まれます。

羽根物では、3つのタイプの台がありました。

回収台

遊び台

優秀台

勝てるのは優秀台、もしくは引き際を見極めた時の遊び台です。

これが羽根デジにもあるようです。
ただ、その見極めが羽根物なら、鳴き&拾いで大体分かりますが、羽根デジの場合、データがそれを示します。つまり回る台であっても回収台がある・・・・・店が意図してそれを作っているとは思えませんが、実際回るのに当たらないものが存在してたりしてちょっと恐い。

データと回転率、それが羽根デジのミソになりそうですね。

打ちながらたまに休憩を入れたりしてデータロボをチェックしてます。台を見回ったりもします。羽根デジでは3箱以上積む場合がけっこうあります。それは他の人も含めて、仮面ライダーでは3箱以上積むことは少ない(少なかった)現在も仮面ライダーは死亡状態です。息を吹き返しても戻らない可能性が高いです、あのパンク病で苦労したのでどうしても払拭しきれないのでした。

羽根デジは確率が高い分、当たりやすいですね。初当たりは一日にしたら30回以上になる場合もあるでしょう。その半数が連荘として考えて回るのであれば勝負になる台がけっこう拾える。持ち玉が出来て、1000円当たりの回転数を下げられる場合にはさらにその台数が増える、2箱以上手元に持った場合の立ち回りが勝ちを伸ばすポイントといえそうです。

持ち玉で回る台でデータもOKということであれば、勝ちの条件としては十分でしょう。そこまで揃ったことは数回しかありませんが、その条件が揃った時の勝ちは20K以上になっているようです。仮面ライダーではちょっと難しい金額です。

はじめは敬遠していた台ですが、お店の流れで打つようになり、現在はそれが主力となっています。これも流れですね、テレサテンの歌、「時の流れに身を任せて」のように店の流れに逆らわずに行くのがいいみたいです。 
スポンサーサイト

記事URLパチンコCRテレサテンKSにて 理想的な勝ち
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。