勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

障害 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

障害、これは仮面ライダーのパンクのことです。

2年近く仮面ライダーを打ってきて、今は打てません。パンクが恐くて打てないんです。先日も久々に打ったところで7Rでパンクしてしまい、そろそろ潮時かなと考え始めました。

実際今月はライダーからもらった出玉はほとんどありません。先日パンクした時の数百個でしょう。

先月の後半から高確率機へと手を伸ばし、CRスキージャンプペアで大勝をしたことを皮切りに、CRテレサテンKS、黄金ハンターあたりを打ちながら、気がつけば、今までライダーを中心にして組み立てていた、月ノルマを越えてました。

羽根物のローリスク、ローリターンから若干リスクもリターンもあがったわけです。それにあわせて自分のルールも改定し、現在はその新ルールを運用しているわけです。

旬な台といえば

本日、マイホに先日TVでも取り上げられていた「ぱちんこ冬のソナタ」が入りました。36台導入、1台30万として1千万以上の金額ですね。

そう考えると、新台入替にかかるお金、あるいはTVCMなどにかかるお金、莫大な金額ですね。そのお金はホールに来る人の財布から出ている。

どうも求められて新台入替しているんではなく、新台にしか客がつかないからまた新台を入れるというサイクルになってますね。

打ち手としては、新台が欲しいんじゃなく、出玉が欲しいはず(新台が好きな方すいません)

私のネグラとしているマイホでは2週間に1回以上の新台入替をしてます。1回の入替で1千万からのお金は動いているでしょう。そのお金を出玉に回したほうがどれだけお客のためになるでしょうね。

そのお金を払っているわけではない、あかなので大きなことを言えたわけではありませんが、たまにみるわけです。いくらでも投資する人とか、お金が余ってるんでしょうか、あかは絶対できないことですね。

ホールのお金の使い道を公表したらとても面白いですね。売上の数%でもお客の意思による投資をしてくれる店とか出たら、とても面白いと思います。

現在の台、あかは羽根デジを打っていますが、CR機など打ち手にマイナスになる要因ばかりが増えているような気がします。電チューサポートなしの確変とか、ラウンド数が少ない確変とか、時短の時に玉が減るようにスルーチャッカーをつぶしているホールとか、出玉を削るためにアタッカーのより釘を曲げまくっているホールとか

つらつらと書いてしまいました(^^;雑談です。

読んでいただいたついでにもう一つ

打ち手に良い台とはどんなものでしょう、それを考えてみたいと思います。打ち手に良い台とは裏を返せばお店に悪い台ですね。

条件
1、現金投資の多少 多ければ店が喜び、少なければ客が喜ぶ
2、当たり回数   多ければ客が喜び、少なければ店が喜ぶ
3、出玉      多ければ客が喜び、少なければ店が喜ぶ

では1の現金投資の多少
現金投資が多くなる要因は確率が悪くなると初当たりが遠のき、現金投資が増えます。つまり今のCR機とかですね。さすがに最近は500分の1とかの台は出てきませんが、一時期はありました。
確率が悪いと初当たり回数が減り、当然現金投資が増えるわけです。

2の当たり回数
これは確変時のものも含めてですね。これが多いということは、これまた確率が高く当たりやすいということですね。ただ、最近は当たりやすくするために、出玉を下げている機種があるので打つ前にスペックを確認する必要がありますね。

3の出玉
これは当然多ければ多いほどお客は嬉しいですね。

さてここまで書いてみて、思うことは、羽根物と高確率機とCR機が店の中でどういうウエイトで置いてあるかという部分になってくるかなと思います。

羽根物は現金投資は少ない、粘れば多くなりますが、500円で当たることも多いのが羽根物ですね。それは特賞確率の高さがあるためです。
羽根物には確変がないので、釘がよければあとは時間勝負でお金を得ることは出来るでしょう。

そういう意味では羽根物はお客よりといえそうです。そう考えた時に羽根物の比率は店の中ではどうでしょう

ちなみにマイホでは36台プラスミラクル9台、デカチュー9台の54台が羽根物です。
純然たる羽根物としては36台(レレレ、イヤミ、ライダー)ですね、マイホのパチンコ台の数は300を超えてますので10%ちょっとというところでしょう。

次に高確率機ですが、現在の台数は羽根物とほぼ一緒54台です。
羽根物と羽根デジをあわせて全パチンコ台の30%程度でしょうか

残り70%はCR機です。つまり店はCRで稼いでいるということですね。羽根物を打つ人は、大体一緒です。高確率機を打つ人もそう、それぞれが好きな台を追いますね。

羽根物はほとんど入替もされず、高確率機はたまに入ります。CR機が一番入替が激しい。それは稼ぎ頭だからでしょう。

パチ屋の中を歩いていてたまに思うことがあります。パチ屋の中には2種類の人間が歩いている、お店に売上を上げている人と、お店のコストになっている人です。

大多数の人が売上をあげている人です。そうでなければお店は経営できませんから。ですが、中にはコストの人がいるわけです。

パチンコで勝ちを得ている人、勝ち方を知っている人、負けない方法を知っている人、常勝とは言わないまでもトータルで勝ちを得ている人。

あかもネットでいろいろな人のブログを見るまでそういった人に会ったことはありませんでした。でも勝っている人は現実にいる、そう思ったときに仲間を見つけたようで嬉しかった(^^;

話があちこちに行ってすいませんm(__)m

羽根物や羽根デジくらいならトータルでの勝ちは拾いやすいかなと思っています。なるべく確率の高いもの、運の要素が少ないもの、一回の勝ちは少ないかもしれませんが、年間でみるとけっこうな金額になるものです。CR機なら1回の勝ちで10万円を超えることも可能でしょう、でも狙えませんよね(^^;
もちろん羽根物や羽根デジだって狙えるわけではありませんが、確率が高い分、初当たりが増えて、現金投資が少なくすみ、トータルでは投資が少ない分、勝ちを得られるのではないかと思います。

あかは最近のスロットは分かりませんが、天井とかがあるんでしょうかね、そういう台なら、立ち回り次第で勝ちを得続けることも可能なのかも知れません。

先月末から羽根デジへ移行したあかですが、羽根デジでいただいた収支は既に100Kを超えました。ライダーなら2ヶ月かかる金額です。その分リスクがあるので、投資がかさむこともありますけどね(^^;

勝ったお金を再投資に回さず、ルールを作ってそれを運用していく、それがパチンコを趣味、遊びからちょっとだけ収入に化けさせるコツなのかもしれませんね(^^;

長々と失礼しましたm(__)m
スポンサーサイト

記事URL障害
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。