勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

負けやすいスタンスと負けにくいスタンス 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
このテーマで記事を書こうと思ったのは自分が無意識で大きな負けを避けている気がしてきたからです。それはなぜかといえば、あかの場合、投資額、回収額、稼働時間、などは表にまとめて一覧にしてたまに見ます。その中で投資額の欄ではルールに基づいていることもあるのですが、数千円で収まっているものが80%以上あるわけです。

あかのルールはご存知のように、投資限度額10000円、軍資金30000円、これが最低条件です。

このルールに基づいて打っているのがあかですが、これでトータルで勝ちをえるために、無意識でしていることがあります。

羽根物では、鳴き&拾いの数、うちはじめだけではなく、いつもです。
玉をすくうカップを持ってきていて、それに入った玉(約160個)で何回鳴き、何個拾うか、羽根デジなら何回回るかをカウントしてます。

これで台の判断を常にしているわけですが、負けずらいスタンスというのは、この無意識のカウントに対しての自分の反応です。
つまり条件以下の鳴き&拾い、回転数だと即座に足りないと思い始めます。それがムラなのかどうかの判断に入ります。
これをせずに、惰性で打ち続けた場合、せっかく得た出玉もなくし、勝ちを拾えなくなってしまいます。

また負けやすいスタンスというのは、なんとなく打ってしまったり、もう少しやればでるという感情に流されてしまった時に起こりえるでしょう。

極論すれば負けやすいスタンスとは感情的に判断して打つことで、負けにくいスタンスとは機械的に判断することだと思います。

相手は確率で動いている機械です。いくら熱くなって次こそとおもっても確率を変えることなど出来ません。

感情的になって熱くなってはお店の思う壺です。相手の思惑にはまらないためには、自分を冷静にコントロールする必要があると思います。

自制、その一言に集約されますが、完全に出来る人などいないと思います。ですが、それをせずに感情のままに打ってしまっていては勝てるものも勝てず、負け額だけが増えていく

それでは、喜ぶのはお店だけです。

月間収支や、年間収支を常に見ているスタンス、日々の収支より先を見ていることで自分をコントロールする武器になるでしょう。

あかがお話したいのはそこですね。

あかのようなパチンコを収入源として考えている人間が言うと変ですが、やらないことが一番のプラスなのではないかと思います。
ふらっといってお金をくれるほどお店はいいところではありません。

勝つための努力を惜しまずに、負けない努力も常にする、収入源として使うには遊びの域を少しだけでも抜けることが必要でしょう。

これはあくまであかの経験に基づくものです。違う意見もお持ちの方もいらっしゃると思います。ですから一つの意見としてご覧いただければ幸いです

スポンサーサイト

記事URL負けやすいスタンスと負けにくいスタンス
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。