勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

5月度月度収支報告 仮面ライダーからミラクルカーペットへ 【勝ちを拾うパチンコブログ】

5月度月度収支報告 仮面ライダーからミラクルカーペットへ


月例の収支決算の日です。

今月はミラクルカーペットで真面目に打った初の月ということになります。仮面ライダーはマイホには既にありません。ミラクルカーペットは扱いが難しいのか、店は通常はしぶしぶにしています。

小さく負けて大きく勝つ、理想といえば理想ですが、その裏には自制の瞬間がとても多く隠れてます。つまり小さい負けを認めることで、負けて引くということを積み重ねなければならない。

それが勝ちを拾うパチンコブログというこのブログの名称にもなっている自分なりの打ち方です。

今月は収支 60750となりました。勝率は55%しかありませんでした。
10回行けば4回以上負けているということですね。

この状態でプラス収支を残すために、今月は辛い勝負がとても多かったです。納得できる台を打てたのは、2回程度でしょう。勝ちをかき集めたという感じです。

マイホを移動するとかのごたごたがあったので勝ちを減らした分があります、それで、この収支となりました。

一応ノルマは達成ということではありますが、打っててストレスがたまる台ばかりだったので、今月のパチンコは面白くありませんでした。ミラクルカーペット自体は好きになりましたが、店が釘を開けてはくれないので、常に引きを意識して打つことばかりだったのでそう感じたのかもしれません。

さて、今年のトータルです
1月 -4K
2月 +97K
3月 +170K
4月 -20K
5月 +60K
トータル +303K 月平均60K かろうじて月ノルマの60Kを維持してます。
月に3回もある新装をせめて1回にして、その経費を還元してくれたらとても嬉しいんですけどね(^^;

記事URL5月度月度収支報告 仮面ライダーからミラクルカーペットへ
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサーサイト
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

マイホの新装 例によってミラクルカーペットは死亡・・・ 【勝ちを拾うパチンコブログ】

マイホの新装 例によってミラクルカーペットは死亡・・・

今月3度目の新装が行われました。
入った台は、真三国無双、フレディ&ジェイソン、子連れ狼でした。

真三国無双はゲームでプレイしているので、見たことのあるキャラクターがたくさんいて、面白そうな感じですけど。あかは打たないスペック。

各台は10台ずつかな、入ったのが、これで1千万くらいでしょうか、すごいですね~

そのかわりにでなくなった羽根物は、辛い状況、ミラクルカーペットも回収モードとは分かっていたのですが、ちょっと打ってみたい台もあって、打って、ちょっと負けてきたところです(^^;

4Kで8がきて、その後5回、Vがかかるも16はなく、ものにならず、なぜか数字が悪いと、その悪さを引きずるんですよね(たぶん気のせい)

でそのままなくなってしまって、4Kのマイナスです。

最近、釘&ネカセを確認するようになったのですが、ネカセが良い台が釘も良いかというと、そうはなってないですよね。最近、釘の調整が鳴き優先でヨリをアケてくれないので、悲惨なのです。20回羽開閉して、3個とかのヨリだったりするので、打っててストレスが(^^;

店の人に打って欲しいですよね、丸一日とか(^^;

本日新種のおばさんを発見しました。

そのおばさんは大当たりの最中にボタンをおすおすおすおすおす(叩くともいう)
仮面ライダーの時はVのデジタルが確定するまでの間があったのでボタンを押す人が多かったのですが、ミラクルカーペットは、確定までが早いのでおす人はあまりいないのですが、そのおばさんはボタンが効いているとかは関係ないらしく、自分のおしたい(たたきたい)時にそうしているようです。あれが伝染しないといいなぁ。

ボタンは押すためにあるとはいえ、叩きまくられると気になるんですよね~

さて、マイホはそんな形で新装をいたしまして、自分にとっての影響は、出なくなった羽根物だけということになりました(^^;

さて、復活を待ちましょうか。

記事URLマイホの新装 例によってミラクルカーペットは死亡・・・
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

近場で見つけたミラクルカーペットDX 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
マイホのミラクルカーペットは「DX」です。今まで数店舗でミラクルカーペットを打ちましたが、それらはすべて「SP」でした。

今日はマイホでは打たず、10数年前に半年ほど通ったお店で、ちょっと打ってみました(遊びのつもり)

そこの羽根物はけっこう種類がありました。以下に列挙

ミラクルカーペットDX
ダブルウイング
キングスター
レレレにお任せ
ワンダフルポリス

などなど

この中で自分的には現在のメイン機種にしているミラクルカーペットはもちろん好きですが、平和のダブルウイングも好きです。自力継続を3ラウンドすれば15へ昇格というのがとても好き♪

残念なことにこの機種、ここでしか見たことないんですよね(近場では)

さてミラクルカーペットDXです。

6台が設置されていたのですが、見た目の釘はとても鳴きそう、明らかに命釘が広い台がたくさん。その代わりヨリが垂直でしたけど(^^;

そんな中で打った1台目、500円で鳴きが3回、足りないので違う台へ
次の台500円で、鳴き7回、VへIN 数字は「8」でした。
打った感じで、ネカセはマイホと変わらないか、ちょっと上に感じるくらい。これでヨリがあれば「イタダキ」といえそうな感じ。

ただ、店が余り人気がないのか、普通に打っていて、玉に盤面上を黒い物体が落ちていく。。。その正体は




錆びたパチンコ玉

つまり新しくするお金がないか、クリーニングに回すお金がないか、どちらにしてもあまりいい傾向ではない。羽根物で錆びた玉はV入賞時に余計な動きをする場合があるので、好ましくない。ただ台は入ったばかりらしくとてもキレイでした。

さて、その大当たりを消化中に気がついたこと。

出玉を削っているということ。

アタッカー上の釘をいじってマイナスにして、大当たり時間を長くして、入球を抑えてあると気がつきました。

まぁ、遊びなので、いいかと、打ち続け、出玉はぺロッとなくなりまして、追加投資開始

500円
1000円
1000円
とトータルで3500円投資したところで、V入賞、めでたく「16」でした。

打ちながら、ヤクモノのネカセはいいなぁと思ってました。ただ総合的に見て、ホームには辛い店という感じです。

さてその後16がもう一度かかったあと、8が来て、また16で、高ラウンドが続いているものの、あたり出玉が少ない。。。

遊びに来ていたのと、お店の交換率が分からなかったので、どうしようかと思いましたが、その出玉で引いてしまいました。

結果 投資3500円 出玉1300個 換金3750円 プラス250円 ジュース、端玉のクッキー

遊んだという感じですね。

マイホはちょっと給料日あとの週末は打てない状況なのでこんなことをしてました(^^;
記事URL近場で見つけたミラクルカーペットDX
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ミラクルカーペット(現在のメイン機種) 【勝ちを拾うパチンコブログ】

現在メインの機種にしているミラクルカーペットのメイン記事となります。
ミラクルカーペットに関連する記事を書いた時はこのページとリンクするようにします。

さてミラクルカーペット、仮面ライダーをメイン機種にしていた時は敬遠していた機種です。
理由は、仮面ライダーから見ると、とても波がきついように見えたせいです。実際波は荒いことは荒いのですが、常に台の見極めを心がけていけば大丈夫そうです。波が荒い分、勝つときは3箱、4箱出てしまいます。

台の考察を最近の実戦のデータからしてみます。

スペック的には世の中に2種類あるミラクルカーペット、賞球の違いで「ミラクルカーペットSP」と「ミラクルカーペットDX」にわかれます。
チャッカーの戻しが3個と5個の違いだと思ってください。
デジタル振り分けも違うそうです。
ミラクルカーペットDXの振り分けは16=31分の11、8=31分の10、3=31分の10ということで若干ですが、16が多い、
ミラクルカーペットSPは16=8分4 8=8分の1 3=8分の3という形でさらに16が多いですね。(はねたろうさん、ご指摘ありがとうございますm(__)m)

実際に打っている中で、このミラクルカーペット、デジタル出目がけっこう偏る感じがします。あくまで感じです。機械なのでかたよりがあるとは考えづらいですけど。

ミラクルカーペットのミソは王道ルートであるカーペットを経由してのV入賞がネカセによりかなり変わるということです。

ネカセがない状態を正常とするなら、V入賞を補佐するネカセはプラスネカセ、逆にV入賞がしづらいネカセをマイナスネカセと呼びましょう。
ネカセの見極め方ですが、私の場合実際打ってみないと分かりません。
打たないで判断するのでしたら、大枠の下部を見るか、上皿を使っての判定でしょうか。自分の場合、行く度にネカセまでは判定してません(現在は)必要に応じてやるつもりです。現在は打ってヤクモノの中に入球したときの球の動きで判断します。
プラスネカセは台の頭が奥へいった感じだと思われます。この場合、ヤクモノの中で玉がカーペットに乗りやすく、落ちやすい、落ちやすいので余計な加速が玉につかず、V入賞サポートのレールに嫌われづらいのが特徴です。判断基準はステージ上に玉が滞留する時間です。一瞬で落ちてしまう台はマイナス、一呼吸滞留してくれるのがプラスといえるかもしれません。具体的に数値で表せないですが、複数の店で打つと、分かると思います。

ミラクルカーペットのV入賞後のデジタルは3、8、16ですが、実際は2、7、15ラウンドが有効となります。V入賞後に「ひらけゴマ!」の掛け声でデジタルが表示されますが、実際はその前に決まっています。早めに知りたい方は盤面右下の方のラウンド抽選ランプをご覧下さい。

チャッカーに入った時に液晶上でいろいろな演出が展開されますが、あまり関係がないかも知れません。チャッカーに入った瞬間にラウンドは多分決まっていると思いますがV入賞時に抽選しているそうです、液晶上で数字が固定されたり、いったり来たりをしたりしますが、高ラウンドであることを祈りましょう。

実際にミラクルカーペットを打っている感じでは16は多いと思います。仮面ライダーと比較すればとても多いです。プラス、新基準のミラクルカーペットにはパンクはその概念自体がないため、大当たりのなりあがりもありませんが、当たった場合の出玉は大体の数で固定されます。16は35%くらいです(実戦上は)

アタッカー周りの釘をいじって大当たり出玉を削っている店が多いのでお気をつけを(^^;

ネカセをマイナスにしている店の場合、オトシ、ヨリはプラスの場合が多いようです。ですが、ヤクモノとのバランスで考えるべきですので、鳴きが多いからといって一概に優秀台と呼べるかどうか、微妙です。もちろん、鳴きは多いに越したことはありませんが、ネカセがマイナスだと鳴けど拾えどVに来ずという状態になりえます。

ミラクルカーペットには直撃大当たりなどを備えていません。そういう意味では正統派の羽根物といえます。

その店のネカセを判断して、台のクセを分かってきたらあとは釘のお話となるはずです。

羽根物はよく小額で遊べるといいますが、回収モードの羽根物は、CR機などより負ける可能性が高くなります。出る台、出そうな台を見極めることをしなければ勝ちは遠くなります。
マイホのミラクルカーペットの場合、鳴き(羽開閉)は500円で12回程度が分岐点になっているようです、もともとゲージ的によりづらいので拾いは20%~30%と考えた方がいいでしょう。(マイホは10%程度ですが)

どの羽根物にも言えると思うのですが、羽根にいっぺんに2個入る台は注意が必要だと思います。ヨリが悪くて、釘に玉が絡み、結果として後から来た玉が押し出していっぺんに2個入るというのがあるからです。
ミラクルカーペットの場合、羽根にいっぺんに2個入るとたいてい悔しい思いをします。一つがカーペットに乗り、もう一つが乗らない場合、タイミング的に、ステージ上でぶつかりV入賞はしづらいのです。2個ともカーペットに乗ればアツイですけどね。

ミラクルカーペットのV入賞の補佐レールは一定間隔で左右の動きを繰り返しています。
羽根物ではよくあるのですが、ヤクモノ内で一定の動きをするものでV入賞を左右する場合、常に一定のところで打ち出しながら、自分のタイミングを見つけることが重要だと思います。ライダーはちょっと無理でしたが、ミラクルカーペットは自分的にはタイミングがあります。
ただ、そのタイミングは自分の物ですので、人に伝えられるものではないです。自分のタイミングをつかんでください。

もともとヤクモノが辛い機種のため、はまると2000個くらいはぺロッと飲み込みます。出る台でもです。そして波が荒い、常に拾いの個数を意識しながら、台を見極めて打っていくことが肝要な機種といえそうです。

ミラクルカーペット関連記事は以下にトラックバックにて表示してあります。ご覧になられたい方はどうぞご覧下さい。
記事URLミラクルカーペット(現在のメイン機種)
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ミラクルカーペットは打てない・・・が久々に羽根デジで○ 【勝ちを拾うパチンコブログ】

ミラクルカーペットは打てない・・・が久々に羽根デジで○


あかです(^^;

本日はミラクルカーペットにはめぼしい台はございませんでした。よってどうしようか迷った挙句、先日の新装で入った羽根デジ、花満開煌のST機を打ってきました。

結論から言うと運のみの勝ち。

投資2000円で15000円の回収でした。初めてやった台なのでどれがアツイリーチなのか、信頼度が高いのか良く分からないまま、花満開で2000個ほどをいただいてしまいました。しかし回転がよくありません。

1カップ(150個)で10回とか・・・・・減るのが異常に早そう

仕方がないので1700個ほどもって、スキージャンプペアへ移動

コチラも回りは同じくらい、でもなぜか、今日は運がいらっしゃった様子で、30回転ほど回したところで、何気ないリーチで当たってしまいました。回らないのに出る・・・

これがとりあえず3連荘して2500個ほどに持ち玉はふくらみ、そのあと若干のハマリのあと、竹とんぼリーチで当たり、金メダル4連荘を含む6連荘となり、6000個弱まで出玉が成長。

でも粘って増えるとは思えない試行回数の低さが・・・・・

最後の当たりは銅メダルで時短は30回、都合100回までは回したいと思い頑張ってみるものの、手元の玉が減るスピードについていけない・・・がなんとか、110回まで回したところでコサックリーチで当たり


単発・・・

悔しいのでやめ。銅メダルだったので時短消化後、即やめとなりました。出玉は5500個ほど。
通常ミラクルカーペットで頑張っているものの、今日はどの台も左のオトシが明らかに狭い・・・・ということで敬遠した次第です。

ミラクルカーペットではヤクモノのクセ(ネカセによるもの)が大きいのですが、マイホのネカセはこの付近では一番まともです。その分、出玉の調整は大当たり出玉の増減と、オトシとヨリで変えてくる。それがマイホのクセです。

いつぞや数回打った、ホームにしようと思ったホールは鳴きまくり拾いまくりでVをそれまくりという状況、それがクセは目に見えない、釘で調整してくる分、マイホはしのげるのかもしれません。

ちょっとプラスの見方をしてみました(^^;
記事URLミラクルカーペットは打てない・・・が久々に羽根デジで○
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ミラクルカーペットで数字に呪われた日 【勝ちを拾うパチンコブログ】

ミラクルカーペットで数字に呪われた日


ミラクルカーペット、16は約半分の確率(多分)でも今日は3分の1程度しかありませんでした。

さて本日は日曜日、普通に考えてお店は出さない、ただ、昨日のこともあるので以前よりは良化している(はず)

ということで朝一から入店しました。

本日は日曜なので8:30からのオープンです。店に着いたのが8:28でした。入店してすぐに開店の音楽が(^^;

さて、見れない釘を見て回ると、昨日出した台はちょっとヨリが厳しいかな。その代わりに見つけたのがハカマが若干絞られた(かもしれない)台を発見。

ということでその台で勝負を始める。

500円投資、鳴き4回(当然拾わず)
500円投資、鳴き16回 拾い4個(よしよし)

しかし数字が悪い、当たったのだけど、出目は3、次も3、次は8、次は3と買い足し買い足しで、気がつけば3500円投資

Σ( ̄□ ̄;困った

でもなきはあるのでもう500円

とその500円でVへ

出目は念願の16でした(ほっと一息)

そこから粘りに入るわけですが、都合今日の大当たり回数を先に

54回大当たり中、3が20回以上ありました・・・
16は19回でした。まぁそれほど呪われたわけではないかも。

しかしこの台鳴きはすごい(拾いが伴わず)

上皿で43回、羽開閉、拾いは17個という自己ベスト更新してしまいました。それはもちろんムラですが、そこまで鳴くので優秀台としての判断がつけられそうです。でもそれもムラですからなんとも言えないんですけどね(^^;

結果 投資4000円  回収7000個 収支プラス16000円

こういう台を打っているとストレスがたまらなくてとてもよいです(鳴きが多い台)

マイホのミラクルカーペットはバネが悪いです。安定しないというか、同じところに打っているつもりでも、ぶれます。基盤のせいかも(^^;
ということでささやかながら勝ち日記でした(^^;
記事URLミラクルカーペットで数字に呪われた日
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ミラクルカーペットでの粘り勝ち 【勝ちを拾うパチンコブログ】

ミラクルカーペットでの粘り勝ち


あかです(^^;
回収を思いっきりしたマイホ、今日は少し還元してくれました。

ミラクルカーペットの鳴きは全体的に向上して遊べる台も少し増えたようです。

本日は、2台渡り歩きました。

一番初めにやった台、500円投入で一鳴き目で羽根に玉が引っかかりまして、Vに入れてもらいました(マイホではそうしてくれます)数字は8でしたが(^^;

その玉で3がかかるも、今ひとつ、このときにバネが変調し、打っていられないほど、悪化したので店員さんに直してもらう、出来るだけのことはしてもらったものの、完全には直らず仕方がないので、もう一つの台へ移動、これが鳴かず飛ばず。というか鳴くんですがよらないので投資だけを増やした結果となりました。

3500円が既に投資されていました。

その後、あの台がどうしても気になり、再度戻る、バネは若干良化しまして、運も良化?したのか、500円で16をげっとしました。

さてここから粘りが続きます。

はじめの数字を入れて書きます。5回刻みの出目です。数字の6は16です。

83886 

88668

33668

36688

63363

63338

68338

86868

83336

66836

88663

66833

6388
大当たり総数64回、それほど数字が悪いわけでもなく、良いわけでもなく、これで出玉は約9000個です。
今日は投資4000円 回収9000個 収支プラス22000円

この台、よくというか羽根に引っかかってくれまして、64回中3回は店員さんに入れてもらいました。833でしたが(^^;

あれほど鳴かなかったミラクルカーペットでしたが、この台は1カップで14~18回程度鳴く感じで優秀台としての条件は十分でした。拾いも20%以上はあったので、マイホのミラクルカーペットはネカセはそれほど劣悪ではないので、これで十分です。

こういう台を作ってくれると楽なんですが、回収のときは手も足も出なくなるのでどうしたものでしょうかね(^^;
記事URLミラクルカーペットでの粘り勝ち
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう 【勝ちを拾うパチンコブログ】

遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう


あかのマイホは今日また新装をしました。

入った台はパチンコで花満開煌のST機と、いまさらながらCR影です。

苦言提言、この記事は一ユーザーの意見です。ご覧になって不快になられる方もいらっしゃるかもしれません。あくまで1打ち手の意見としてご理解いただければ幸いです。

今回、風営法強化のもと、前の記事で書いたように、閉店保障がなくなったり、ハンドル固定が出来なくなったりとお客にとってはマイナスのことが起きています。

そうでなくても、現在のパチンコホールはお金が掛かりすぎる遊技場となってしまいました。昔の遊びとしてのパチンコは今はありません。

新台入替に代表されるイベント、本当に必要だと思ってやっているのでしょうか

あかのマイホでは、新装初日の今日、羽根物はほぼ全滅しました。500円で1回とか2回しか鳴きません。ここまでの回収は犯罪的だと思います。それでイベントでお客を呼ぼうとしているのですから、おかしな話です。

あかのマイホだけの話ではないでしょう。

イベントや広告、華美な店舗、本当に必要な経費(還元の原資)を削りながら、お客が望まないものをどんどんやっているのが今のホールではないでしょうか

あかが打つ羽根物なら、チャッカーに入って、羽根が開いて玉を拾ってヤクモノの中で玉が踊る、それが楽しい出来事のはずです。

それがその一回の出来事をするために以前は2、3百円ですんだものが今は悪い時など1000円かかったりします。

1000円でヤクモノへ一回しか入らない。実際にこういう台が存在します。お店の方はお客の立場で店を見ているのでしょうか、とても疑問です。

出ないイベントでお客を呼び、出ない台に札をつけ、お客をさらに呼ぼうとする。

打ち手とお店が融合することは今の状況ではありえないように思えます。

出てくる台はスペックがさまざまになってきました。大体において、連荘率を削ったり、打ち手にマイナスに傾いています。つまりよりお金が掛かる方向へ動いている。

パチンコ人口は減っているそうです。当たり前に思えます。お金が掛かりすぎますから、遊びではなくギャンブルですね。

羽根物のアナログ的な楽しさがなくなりつつあり、出てくる台は、確率の魔物が取り憑いたモノになってきてます。

大衆の遊びだったはずのパチンコ、今は単なるギャンブルになってしまいました。気分転換に必要なお金が何万円とか平気でかかりますから

異常加熱した新台入替、打ち手は望んでいないと思います。打ち手が望んでいるのは、楽しく打てる台です。新台に人がつくのは出ると思っての人が多いと思います。旧台だって出せば面白いのです。

面白さを打ち手に味あわせる前に、取り外し、次の台を入れる、そして入れるためのお金は打ち手が負担する、このサイクル、抜けてほしいです。

先月はマイナスで終わったあかですが、今月も現在はマイナスです。勝てる台はマイホには本当に少ないのです。マグレ一発も限界でしょう。

釘を見てもいつも同じ顔をしてる、回収台が顔を並べているマイホ

お店に入ってくるお金は打ち手からのお金です。でも打ち手が望んだものをお店は提供してくれません。完全にお客が飛んだらお店はどうするのでしょう。

お客の入りがある一線を下回ると加速度的に客離れが起きると思います。そうなってからでは遅いのに気がつかないようです。

少しのお金で楽しめた大衆の娯楽のパチンコ 今は何処へ?

苦言提言、1ユーザーの戯言です。
記事URL遊びとしてのパチンコはどこへいったのでしょう
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコ 風営法運用の強化 【勝ちを拾うパチンコブログ】

パチンコ 風営法運用の強化


あかはあまり関係のない項目がありますが、関係の深い項目もあります。
何項目かあるみたいですが、マイホでもそういえばハンドル固定用の紙を配らなくなっていましたね。

こんな項目が強化されたようで

18才未満の入場禁止
だめですよ、大人の遊技場なんですから(^^;というか18歳未満の人って見たことないかも(最近は)

閉店保証の禁止
この項目はあかにはあまり縁がないのですが、先だって、営業時間が長くなってプラスになった分、今回はマイナスということでしょうか。
でも1箱保障してもそれ以上出る可能性を止めなければいけない、というより閉店間際はお客が飛ぶでしょうね(今以上に引きが早くなるでしょう)

固定遊戯禁止
この項目があかにとっては関係が異常に深い(長時間勝負をするので)
というか、この項目は以前から禁止だったんですよね。でも暗黙の了解で、OKにしてた(感じ)
もしこれらの項目を完全に実践した場合、お客が飛びますね。

お客の滞留時間を短くする項目ばかりなので(^^;

こういうのと台の基準って連動しないものなんですね~

上(オカミ)はそういう部分は縦割りなんでしょうけど(^^;

さて今後どうなっていくか

最近、打とうと思って店に行って打つ台がなくて、そのまま帰ってきてるあかでした
記事URLパチンコ 風営法運用の強化
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ミラクルカーペットのヤクモノの考察 【勝ちを拾うパチンコブログ】

ミラクルカーペットのヤクモノの考察


あかです(^^;

このテーマで記事を書こうと思ったのは、悪く言えば、実戦稼動できるほどの台がないため、実戦日記がかけない・・・よく言えば、複数の店でミラクルカーペットを打ったことでヤクモノの状況を考える情報が得られた。

良く捕らえていただくと幸いです(^^;

さてミラクルカーペットのヤクモノの考察です。

いまさらといわれるともともこもないのでご了承下さい。

現在のマイホにあるミラクルカーペットDX、他の店では実はSPだったのですが(賞球がちがう)ヤクモノは一緒ということでご理解下さい。
4つの店で打つことが出来ました。そのうちでヤクモノの状況まで分かったのは3つです。

このヤクモノは「ネカセ」の影響を非常に受けやすい機種といえそうです。
ネカセとは台の設置の時に台の上を前に出すか、後ろにするかのことです。基本的には90度のまっすぐがいいと思うのですが、そうはなっていないのが現実、「ネカセ」は以前からあったわけです。

さてマイホのミラクルカーペットの「ネカセ」はほぼ90度といえそうです。ほどほどのV入賞率ということですね。ヨリにもよりますが、40分の1から50分の1程度の特賞確率になります。

さて劣悪だった旧マイホです。
「ネカセ」は頭が手前に来ている感じです、この「ネカセ」を使われるとこのような状況が作れます。

・カーペットに乗りづらい
・カーペットから落ちづらい
・後ろを通った玉に勢いがつく
・カーペット以外の場所に落ちた玉のステージ滞留時間が短い

これら4つの条件はすべて、V入賞確率を下げるものです。

旧マイホの特賞確率は60分の1から70分の1です。

「ネカセ」の対照的な店でした。

旧マイホの調整をされると鳴けども拾えどもVにこずということになります。そのため、とても鳴きがあり、拾いもあります。つまり波が荒くなります。

あなたのホームの機種、悪調整されてませんか?
みためでは「ネカセ」は分かりません。とても微妙なものですからね(^^;
記事URLミラクルカーペットのヤクモノの考察
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

エンターティメントを充実させるのにちょっと得になる方法 【勝ちを拾うパチンコブログ】

エンターティメントを充実させるのにちょっと得になる方法

あかです(^^;

パチンコの記事ではありませんが、エンターティメントをちょっとお得に充実させる方法を見つけました。

あかはパチンコも好きですが、ゲームも好きです。

ゲーム世代(ゲーム小僧)なので(^^;

みつけたのは
M-マッチングアフリエイト
というシステムです。

システムの概要は

一般的に、商品が店頭に並ぶまでには、
メーカー → 問屋1 → 問屋2 → 販売店 と様々なルートを辿ります。
販売店は、新作案内等の少ない情報を元に販売予測を立て、問屋から商品を仕入れ、販売を行います。
しかし、予測に失敗した商品はメーカー返却等は出来ない為、自店での特価販売を行い、それでもさばけない場合は問屋等にに安値で買取してもらうのが一般的です。

このような、余剰在庫の商品を、安価で消費者に販売できる仕組みを提供しているのが、 マチダのM-マッチングシステムです。

あかは実はけっこう、ゲオとかを利用します。中古のゲームを買ったりとか、昔懐かしいパチンコのゲームもありますしね(^^;



M-マッチングアフリエイト
アフィリエイトと書いてありますが、自分で購入が可能なわけです。だから通常よりさらに安い(^^;

ネットを使ってちょっと手間をくわえてあげると得になることがたくさんあります。自己購入はその一つです。自分のサイトを持っているのでしたら、すぐにできますのでご覧になってみるのもよろしいかと思います。

ちょっとお得情報でした(^^;

記事URLエンターティメントを充実させるのにちょっと得になる方法
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコとは関係ないですがブログをもっと活用する情報 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

別サイトで記事にしているものですが、ブログへのアクセスを上げるために有効なPING(ピング)送信がいっせいにできるサービスを見つけました。

別サイト記事リンク

アクセスランキングも有効ですが、このPING(ピング)送信はもっと基本的なものです。ご覧になってみるのもよろしいかと思いますm(__)m
記事URLパチンコとは関係ないですがブログをもっと活用する情報
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

マイホの羽根物は今日も回収 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

出戻りで以前のホームにてまた稼動をしようと考えながら稼動できる台にありつけない状況で、すごしている状態です。

本日は日曜日、お客が多くなり必然的に稼動もあがる日です。

朝からは打つ気になれず、夕刻様子を見に行った次第です。

結果、羽根物全滅、打つ台がない状態は続いている模様

先日、ホームの移動を考えて、一度は行動に移しましたが、上手くいかず、戻ったわけですが、状況は好転しているわけではない(^^;

今月ももう中盤ですが、まともな勝ちを拾えない状況が続いています。

勝てそうな台がないというのが辛いところですね。

こういうときは耐え忍ぶのが一番というのは以前からの経験則で分かっています。店がシビアなのですから、自分もシビアに打たなければならないということですね(^^;

好転するのはいつの日になることやら・・・
記事URLマイホの羽根物は今日も回収
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

移動して出戻り・・・・(^^; 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

マイホの移動を決行して、その新しいホームで打ったわけですが、致命傷になることが打ってみてから分かりました。

以前のホームと比較して、鳴き&拾いは同じ玉で倍くらいあります。この点はとてもよい、ですが、致命傷になるのはネカセによって作られた劣悪な同じ機種とは思えないミラクルカーペットのヤクモノでした。

台の下部がおくに行く形で頭を若干前に出した形のネカセと思われます。この形にするとどうなるか

ミラカペの王道ルートはカーペットを通りヤクモノ後ろを通り、真ん中を通過してVレールに移行、V入賞が王道ルートです。

これに先ほどのネカセをくわえると、カーペットを通過しづらく、後ろを通った玉に勢いがありすぎる状況が作れます。つまり王道ルートを通って、V入賞を補佐するべきレールにはじかれまくります。

今日打った台などは、3チャッカーも含めて500円で17~20回鳴く台です。こんな台は以前のマイホにはなかった。ですからつい打ってしまったのですが、気がつくのが遅かったということですね。

このヤクモノの場合、ヤクモノ内のV入賞確率が非常に落ちるため、入球率はかなり上がらないとまずい、それにプラスして、ヤクモノの確率が悪いと波が荒くなります。つまりはマリが深くなるのです。

このような理由からマイホの移動を取りやめて出戻りしたわけです(^^;

同じミラカペ(賞球は違うといっても)なのに別物のヤクモノになってました。見た目では判断しづらいですからね(ネカセは)

デジタル機などではあまりネカセは関係ないかもしれないですけど羽根物ではヤクモノの性格を変えてしまういい例でした。

鳴けど拾えどVにはこず、負けを拾ったあかでした(^^;

ということで出戻りですm(__)m
記事URL移動して出戻り・・・・(^^;
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

約1年間通いましたが、マイホを移動することにしました 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

題名にあるようにマイホを移動することにいたしました。新しく行く店も、通える範囲のところです。

以前からホームを変えるときは同一機種で移っていったわけです。今回もミラクルカーペットを追う形となりました。

新しいホームは以前より換金率が高いのに鳴きがあり、拾いもあります。その分ネカセがあるのでV入賞は前より落ちますが(^^;

笑えるほど鳴き&拾いが薄かった旧マイホ。エリアの中では一番換金率が低いものでした。そして玉の共有は禁止、再プレイもなし、自由度の低さではピカイチでしたね。

さて新しいマイホでは、再プレイがあります、もちろんまだ玉がないので、出来ませんが、近々出来るでしょう。そうなった後はお金ではなく、玉で出来るようになるわけですから、財布の中身に直接影響を与えることはなくなる予定です。

同一機種を追ってきたのですが、ミラクルカーペットは実は2機種あるわけです。旧マイホにあったのは「DX」で5&10 新マイホにあるのは「SP」で3&5&10と若干出玉が落ちます。機種的には少し波が穏かになるわけです。収支が穏かになるかは分かりませんが(^^;

新しいマイホで「たぬ吉」のNEWバージョンを見ました。500円ほど寄付をしたのですが、ゲージ的にはよりは悪くはなさそう、鳴きはそれなりかと、ただヤクモノが別物ですね。以前のような入賞率の高さはないようです。入ると思ったタイミングでポケットがしまってました。

新しいマイホで打つ対象にするのは「ミラクルカーペットSP」だけになります。「レレレにお任せ」もありますが、ミラカペの台数が十分にあるので打つ必要は出なさそうです(状況によりますが)

さて、新しい出発、どうなりますかね(^^;
記事URL約1年間通いましたが、マイホを移動することにしました
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

イベントの価値と有効性 出るとは? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

はじめにお断りしておきますが、この記事は、一ユーザー、打ち手の意見としてつづったものです、異論もあるかと思いますが、あくまで一意見としてお考え下さい、他意はございません。記事に問題があれば削除いたしますので、ご一報お願いします。

パチンコ屋は今、毎日イベントをやってます。イベントをやらなければいけないというルールがあるわけではありませんが、カレンダーの日付の数字にちなんだイベントなどが花盛りです。

新装も然り、一つのイベントですね。

それらのイベントの価値というのは今あるのでしょうか?

一昔前、パチンコ屋もそれほどイベントが多くはなく、新装も2ヶ月~3ヶ月に1回程度のものでした。パチンコ台のメーカーも今ほど多くなかったのでしょう。

ですからそのイベントには意味があったのです。新台を確保するためにオープン前から並び、閉店まで打ったり、出玉が多すぎて、営業時間を繰り上げて閉店する店もあったりしました。還元していた。確かにそういう感じがありました。ですから開店プロ(新装・新規のみを狙うプロ)も出ていました。

しかし時代は流れ、パチンコ台のメーカーは増え、新台入替のペースは異常にあがっています。

先日TVでやっていた番組でとても気になることを言ってました。

数年前に比べてパチンコ業界の売上は横ばいということです。

ですが、パチンコをする人の人口は減っている

つまり客単価が上がっているわけです。
今まで月に3万円負けていた人が月に5万円とかになっているかもしれません。

客単価を上げるのに一役買ったのが射幸性の高い台です。連荘率が高い機種、一撃で10万円を超える出玉を得られる場合もあります。

多くの人はその出玉を得られるわけではありませんが、可能性があるため、数万円を投資し、とても高い遊戯費となっているわけです。

さてイベントの価値に話を戻します。

毎日開催されるイベントに価値はあるのでしょうか?

あかはその価値を見出せません。

イベントコーナーの札のついた台、本来は客寄せのためにある程度の出玉を期待できるものでしょう。ここで「出る」ことへの認識の違いがあると思います。

例えば、大盤振る舞い出血大サービスのコーナーがあり、その中でも札のついた台が目玉、デジタル機なら回る、羽根物なら鳴き&拾いが良好

ということが実際にあるのか少し疑問が浮かんでいるところです。

仮にそういうコーナーがあり、台数が20台あったとして営業時間内フルに稼動して一度も当たりがなければ看板に偽りありといえそうです。

ですが、その中で1台でも1度でも当たれば「出た」ことになってしまうのではないでしょうか?

打ち手からすると「出る」とは投資以上の出玉を期待するものです。つまり勝ちですね。ですが、100%勝てる台はパチンコ屋には存在しないでしょう。

打ち手の「出る」とは勝ちです。お店の「出る」とは一度でも当たりが出れば「出した」ことになるんではないかとおもいます。というのはイベントの広告がいきすぎだと思うのです。射幸心を煽る文句がたくさん詰まっています。

同じ店などでそのイベントの価値と有効性を認識している人は別として、一見の人はイベントのコーナーにいったりするのではないでしょうか。

ここでもう一つたとえ話

仮に釘が完全に読める人がいて、打つ台を吟味できるとします。
ある台に札がついていてサービス台としておいてありました。
その人は釘を見て出ない台と見抜けました。
でもそれ以外の人は出るのではないかと打ちました。

このたとえ話、釘の読める人の存在は別として、出ない台に札が刺さっていることがありえるから恐いのです。

仮に、デジタル機だったとして、出るだろうと頑張って投資を繰り返し、連荘して4箱積みました。でも既に投資は4万円でした、つまり負けてます。でもハタから見れば、札台が出ていると見える。投資した金額は分かりませんからね。

あかが言いたいのは多すぎるイベントにお金をかけすぎて還元する原資を失っていること。有効性の薄いイベントでその価値を自ら下げている。

札をさせば人はつくかもしれません、でもその台が他の台より回ったり、鳴いたりしなければ、その札の価値は下がる一方です。

イベントも札も諸刃の剣です。その価値を決めるのはお店だと思うのですが、自らその価値を下げ、新台入替すら入れ替えて3日目には客離れを起こす。面白い台をその価値をいかす前に客がつかない稼働率が悪いからと入れ替える、それが悪い循環です。

客単価が上がり勝ち負けの金額が大きくなり、麻痺してはいけないものを麻痺させている。

そのことに気がついて欲しい

パチンコは楽しいもののはずなのに、単なるギャンブル場となってしまっている。それが良いとは思えません。

少しでも良くなって欲しい、だから気がついたことを書いた次第です。

ここで一つお遊び(^^;替え歌です

うろ覚えの曲ですけど皆さんご存知ではないでしょうか?
月光仮面の歌です。

確か

ど~この だ~れだか し~らないけれど

だ~れもが み~んな しっている~♪

とかいう感じのものをちょっと皮肉った歌にしてみました

では


ど~この だ~いだか し~らないけれど
お~かねの で~どころは しっている~♪

新台入替イベントは メーカーの味方よ~ お祭りよ~

はやてのようにあらわれて 三日も持たずに客が飛ぶ~


字余り・・・すいません、言葉のお遊びですm(__)m

良い循環を作ってくれるお店が出ることを望みます

記事で問題があれば削除いたします、ご連絡下さい
記事URLイベントの価値と有効性 出るとは?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

遊び台での勝ち 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

ミラクルカーペットをメイン機種にしてしまったあかです。

5/9のマイホは新装二日目、羽根物は関係なし(というか出してくれない)

ミラカペはライダーと違って見た目でよさげでも鳴きムラや拾いムラが大きい機種。

そのため最近のあかのうち方は、候補を絞った後、何台かうちまわるといううち方に変わってきました。以前の一台でとことんという手法がなかなか通じづらい、逆にそれが出来る台を見つけたら、ミラカペの場合、万発越えが見える機種です。

そんな台ですが、マイホは最近、優秀台を作ってくれません。ですが、一日が終わってみれば、6000個程度がでた台はちらほらあるわけです。マグレ当たりでもライダーより波が荒い分、個数が大きい感じ。

そんな台しかない中で、辛勝という形でしょうか

内容的には運のみ(数字)で勝ったという感じですね。4K投資の7K戻しですから3Kのプラスです。

2400個ほど手元にある状態で粘ることも出来たわけですが、粘りたい台があるわけでなし、粘って喜ぶのは店だけと思われる状況のため、小勝ちで引いたわけです。

出ないパチンコ台ってどんな台も面白くなくなってしまいますね(^^;
記事URL遊び台での勝ち
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

予想的中 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

マイホが新装(またかいな)をするそうです。

予想はしていました。GW明けの週で多分、8日か10日くらいかなと

そうしましたら予想は的中し、8日は新装となりました。

前回の新装で入ったワンダフルポリスはGW中もこけたらしい(新台なのに客付きが悪い)で今回入るのは全部CRだそうです(あかには縁がない)

毎度の新装のことながら縁がない台が入るために、羽根物からも回収されるので新装などして欲しくないのですが、どこかの誰かの陰謀か、新台入替のペースは落ちることなく、今日もまた続く(^^;
記事URL予想的中
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

メインサイトへの道筋を 【勝ちを拾うパチンコブログ】

ご連絡

あかの持っているメインサイトを大幅にリニューアルしたことに伴い、こちらのブログでも公開することにしました。

以前からリンクはありましたが、ハンドルネームが違っていました。

今後もハンドルネームを変えるつもりはありませんが、メインのハンドルネームをコチラのブログでも公開することにしたわけです。

この勝ちを拾うパチンコブログではハンドルネームは「あか」です。これは変わりません。

メインサイト家計お助けドットコムでのハンドルネームは「たかのめ」といいます。たかのめは鷹の眼です。あの鋭い眼光が好きでこのハンドルネームをつけてます。

メインサイトもコチラのブログも以前と変わらず運営してまいります。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m


記事URLメインサイトへの道筋を
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

こんなところも重要で 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

先日マイホ以外で同じミラカペを打つ機会がありまして、その時に気がついたことを考察してみたいと思います。

それは急所以外のところでの玉持ちの調整です。

CRとかにもありそうですけど、ここではあかのメイン機種である「ミラクルカーペット」を例にとって見たいとおもいます。

ミラカペの急所、それは以前、記事でも書いたかもしれませんが、4箇所、最低3箇所かなと思っているのですが、先日打った店で気がついたのは、盤面の右下と左下に位置している「何の変哲もない入賞口」への入賞率です。賞球以外なんにもない入賞口ですが、その入る個数は馬鹿にならないもの。

以前はよく、天穴がその役割を果たしていました。つまりぶっこみを通った玉が天穴へよく入ると玉持ちが良いというわけです。

ミラカペの場合、ぶっこみが通りづらいので、メインとなる玉持ち調整用の入賞口は左下の白い入賞口です。

先日打った店ではそこに入らないんです。なかなか、マイホのミラカペはほどほどにはいります。それが玉持ちを若干良くしている。

でもそんな入賞口のこと普段はみませんよね~。

現実に玉持ちに影響を与えるので、重要なことがわかりました。

例えば、オトシの釘は一緒、ヨリも一緒、でもその入賞口がアイていた場合、500円当たりの鳴きやヨリはどうなるでしょう。当然玉持ちが良い分、オトシやヨリにアタックする玉が増えるのであがりますよね。

気にしたいのはそこでした。

見た目には一緒に見えるのになぜ今日は出ているんだろうっていう台の理由はそんなところに隠れているのかもしれません。

マイホのミラカペは変なところの釘をいじったりするのでそれがありえるかなと思えるのでした(^^;

ミラカペ以外でもイヤミなどにもありますね。その手の入賞口。

チャッカー、ヨリは最重要ですけど、そういった入賞口も重要性は高そうです(^^;

ちょっと気がついたことでした


アンケートサイトです

地道にたまるもので、自分は既にいろいろなところからもらった金額を合わせると1万円を超えました♪
あなたもいかがですか?
ネットアンケート、答える時はすべて匿名ですから、安心ですね(^^;

記事URLこんなところも重要で
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

自分がハネモノが好きな理由? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

実戦記録ではありません、雑談でございます。

パチンコ台、機種はたくさんありますね。

その中で自分がなぜ羽根物を好むのかをふと考えてみたのです。もちろん自分にあっていて、勝ちを拾いやすいということはあるのですが、それ以外にも要素がありそうな気がしたのでした。

その一つ

V入賞の時の気分

V入賞は羽根物の醍醐味の一つですね。その中でも心に残っているV入賞イメージをもった機種、忘れられないものです。

なぜこんなことを書こうかと思ったか、最近打っている「ミラクルカーペット」ミラカペのV入賞イメージが頭に残っている、自分が好きなイメージなんですよ(^^;

過去にそう思った機種はなん機種かありました。古くはビッグシューターや、マジシャン、ビートルなどという機種も好きでした。逆にあまり好きでなかった機種もあります。デビルマン倶楽部やイヤミ、デカチューなどはあまり好きではなかった。

ミラクルカーペットのV入賞イメージが自分の頭に残っているのはなぜかなと考える・・・・・やって見て思うのは王道ルートもさることながら、羽根開閉2回目などのイレギュラールートの入賞もけっこうあることでしょうか。

ライダーにはまっていたときはミラカペは全く打ちませんでした。
ですが、今は中心機種になってます。打ってみると意外と(失礼)面白いことが分かったわけです。確かに元ゲージはよりづらく、ヨリを殺された場合手も足も出ない機種というのは変わらないのですが、ヤクモノが辛い分、思いっきりヨリを殺してくるのも店としてはやりづらい機種ともいえそうです。

新基準機の中で羽根物らしい羽根物かなと思えるのがミラカペかなとおもいます。時短や直撃大当たりもありませんからね(^^;

しばらくこの機種があかの中心になりそうです♪


ちょっと面白そうな予想です(馬)

 ① どちらの馬が勝つか負けるかを予想するだけ
 ② 1/2の確率で当たります
 ③ 予想を的中させた方の中から1000様にプレゼントが当たる
 ④ 締切は5月21日です!


記事URL自分がハネモノが好きな理由?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。