勝ちを拾うパチンコブログ

勝ちを拾うパチンコブログ
1パチで遊び+ちょっとのプラスを目指して頑張っている「あか」のブログです

スポンサーサイト 【勝ちを拾うパチンコブログ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URLスポンサーサイト
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために 【勝ちを拾うパチンコブログ】

勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために
この記事は、実際に勝ちを得続けている(1月度はマイナス収支でしたが)あかが実際に行っていることを中心にこうして勝ちを拾っている、こうして大きな負けを回避しているということをつづってみたいとおもいます。偉そうなことをいえる身分でもありませんが、勝ち方の参考になれば幸いですm(__)m

ちなみにこの記事はとても長いです。お時間のない方はご遠慮下さったほうがよろしいかと思います。

パチンコの基本に対するスタンス

パチンコはあくまで確率のゲームということを自分に言い聞かせましょう。確率上はどんなに連荘してもどんなに単発が続いても、それはありえることです。ボーダーラインの計算の目安になりますが、それはあくまでその事象が確率どおりに起こったときのお話です。たかだか一日で確率が収束するとは到底思えないもの。

よく言う確率の例は、さいころを何万回、何億回と転がすと、それぞれの出目は限りなく6分の1に近づくということ。パチンコも同じです。約100面体(その台の確率)くらいのさいころを振り続けて、その一つが大当たりということ。100連荘しようが、100000回はまろうがそれはありな話です。

確率は試行回数が多いほど収束する傾向が強まるわけですが、自分がやっている台は仮に100分の1としてもお店は同じ台を複数台抱えているわけですから、お店の中の試行回数はさらに増加します。ですからその台が連荘しても他の台がはまった場合、平均したら、標準的な確率に収束しているのかもしれません。

あかが考えている勝ちの条件

1.長時間勝負が出来ない時はなるべく打たない
2.機種ごとに自分の中に基準(回転数のボーダー、投資額の限度)を設け、それに従う。
3.データの活用、データロボなどのサービスを最大限利用する。
4.店のサービスの活用、貯玉カードや再プレイ可能サービスなどは大いに活用する。
5.店のクセを知る、イベントの有効性や、突発的に出るのか継続的に出るのかなどを考慮する、これが一番重要ではないかと思います。

補足的ですが、新台を追うのも手です、新台が出るというのは皆さんがイメージしている通りです。新台は出るのではなく、出すのです。目玉商品ですからね。ただ、最近は変則スペックもあるので事前に確認したりすることが必要です。新台が旬のうちであれば、勝負もいいとおもいます。

勝ちパターンを身体に覚えさせましょう。勝ち癖は非常に重要です。小さな勝ちも勝ちは勝ち、そしてその勝ちは価値です。続けることで小さな勝ちも積み重なると大きな勝ちになります。昨年のあかの収支を例にとれば、あくまで平均値ですが、1回の勝ちの平均額は7000円もないです、ですが、年間にすると、70万以上の勝ちになってます。

またけっこう重要なのが台との相性です。お笑いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、あかはあると思います。あかは仮面ライダーでは勝ちを拾ってきましたが、レレレにお任せはどうも勝てませんでした。羽根物もそうですし、他の台も然りです。

勝つための条件はこんな感じだと思います。当たり前といえば当たり前のことと思います。

次にお話しするのは、大きな負けを拾わないために必要な条件

一言で言えば自制です。

5000円の負けを1万円にしないための自制です。

1000、2000、3000、使っても当たりません。次の1000円で当たるかも知れないし、当たらないかもしれない、次に使うお金が前に使ったお金とちがったりはしません。はじめに使う1000円、10回目に使う1000円、同じ1000円です。ところが人間の感情はそうは思わない、10回目に使った1000円は10000円目の1000円です、当たらないと困る・・・・困るのは自分だけです。店も困らないし、他の誰かが困るわけでもない、アツクなると後半になるほど、お金の重さが増すのです、そしてその重いお金を取り返そうとさらに重いお金の投資を繰り返し、大変なことになるのです。

勝つ条件の前に申し上げたとおり、パチンコは確率のゲームといいました。あなたの目の前にある台の大当たり確率はあなたがいくらアツクなろうと、前の人が1000回はまろうと、次の1回転の確率が変わるわけではありません。

ボーダーラインとは絶対のラインではありません、あくまで目安です。ボーダーラインを大きく超えている台で打っていても確率上負けることは大いにありえます。その時にアツクならないことです。

機械的に処理されるパチンコの確率、そこに自分の感情を持ち込むと、財布の紐がなくなり、投資が際限なく膨らみ、非常に大きな負けになる可能性があるわけです。

あかが打ち方で一番いいと思うのは、その日に使うお金をはじめから決めて、店に行くことです。決めないでいくと、お金を使っていくうちにアツクなり、さらにお金を使うことになります。誰も止めてはくれません、財布にその日使うお金だけ入れておくのもいいでしょう。

あかはパチンコで重要なのは釘より台選びより、自分をコントロールすることだと思います。もちろん釘もデータも重要です。でもそれを打つのは人間、自分自身です。パチンコ屋にいくのも自分の意思です。

勝つためにパチンコ屋にいくのでしょうか?

遊ぶためにパチンコ屋にいくのでしょうか?

スタンスはそれにより異なってきます。

遊ぶためにパチンコ屋にいくのであれば、上に書いたような自制などは必要のないことです。余裕資金で大いに遊んでください。遊びながら勝てたらいいなということであれば、運により勝つこともあるでしょう。100%の負けはそれ以降パチンコ屋に行かないとしない限りありえません。

勝つためにパチンコ屋にいく方は上に書いたような自制が必要だと思います。そしてパチンコの勝ちはその日の勝ちではなく、1ヶ月トータル、1年トータルで考えましょう。

なぜか?

100%の負けはないといいました。100%の勝ちもありえないはずだからです。

勝つためのルールを整備し、勝率を上げていく、これは至極当然のことです。100%の勝ちがない以上、負けるときの傷をなるべく小さくすることはトータル勝ち金額を増やすことに直結します。

パチンコ屋に行く前に準備することとして

今日使うお金がいくらなのか?
今日勝ちたいお金はいくらなのか?(または月に勝ちたいお金)
今日打てる時間はどれくらいなのか?

上のようなものは打つ前の心構えとして必要でしょう。
あかの場合、これらはルール化されて運用してます。実際にあかが使っているルールは

投資上限15K(1万5千円)
月の収支ノルマ60K(6万円)
午後や夜に予定があるときはいかない(勝負が長引いた時に悔しい思いをするため)

ルールを改定したのは今月からですが、基本的には金額が若干上乗せされただけで変わりません。

こういったルールを自分のルールとしてアレンジして運用していくことで自制を習慣化していくことができます。15Kを使ってしまい、あと少しやれば出そうという時にやめなければならない状況に追い込まれます。あと1000円で出るかもしれない、打ち切ることはとても悔しいです。投資上限を使い切っての負けは何も残りません、お金を減らし、稼動した時間は帰ってきません。
そこでやめることが出来たら、自分をほめてあげましょう。小さなごほうびをあげるのもいいですね。

自制の習慣化は小さなことの積み重ねです。あかも今月15K負けたことがあります。負けても何も残らず、未練たらたらです。でも引きました。自分をほめてあげました。そして今月のトータル収支は75Kまでのびました。もしかしたら、やめずに打っていたら出たかも知れません。やめてしまえばそこで確定します、辛いことを現実化するためにやめるのです。打っている間は負けているとは確定してませんが、やめたときに確定しますから。

特に現在は羽根デジを打っています。確率は高い機種です。確かにあと1000円打てば当たるかもしれない、そしてそれが連荘して箱に出るかもしれない

パチンコでなるべくこういったときに使わない方がいい言葉

かもしれない

この言葉には確定要素が一つもありません。理想であり、希望です。でも夢で終わる場合がほとんどです。

冷静に打つこと

相手は機械です。その機械の確率は電子的に処理されているもの、人間の感情が入る余地はありません。仮に奇跡の大逆転をしたとしても、その後、そのイメージを追い、それ以上の失策を繰り返すことの原因にしかなりません。それより冷静にそこで打ち切るのです。
あなたは台を見極め、頑張って打って投資したのです。でも大当たりには結びつかなかった、結びついたけど続けられなかった。だから今日はやめましょう、違うことをしましょう、また次に勝ちましょう、勝ちの条件を考えて再戦をしましょう、今日の負けは次回の勝ち、トータルの勝ちへつながるのです

さて、今日の自分の目標はいくらですか?

2万円?

では2万円以上は投資しませんよね?

2万円を得るために投資するお金が3万円の人がとても多いです。

またたくさん勝ちたいために、たくさん負ける人はもっと多いです。

あなたはどこにいるでしょうか?

機械にアツクなって財布が涼しくなっていませんか?

あかのこのブログでは勝つためのメンタル的なものを気がついたものをなるべく噛み砕いてお話しています。パチンコで勝つことは運だけではないのです、自分の身の回りにも探せばいるかもしれません、パチンコで勝っている人間、でもあまり言わないですからね、トータルで勝っている場合、大勝ちしたときに言ったりすることはあっても、毎月コンスタントに勝っているという人はあまりいないかも知れません(^^;

自分もそちら側へ行きたいという方、あかの考え方を参考にしていただいて、自分なりにアレンジしたルールで勝ちを拾っていってくださいね





記事URL勝ち方の考察、大きな負けを拾わないために
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
スポンサーサイト
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

3月度月次収支報告 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
3月度も終わり、今月は羽根物仮面ライダーから、高確率機への移行の月でした。

数値目標である60K、今月は機種の移行期間ということで、届くかどうか微妙なところと考えていましたが、上手く移行できたようで、月度最終収支は+75Kとなりました。

そのうちライダーからいただいたのは5Kほどでしょう。それ以外はCRテレサテンKSとCR黄金ハンターSTFからいただいたわけです。

機種を移行して初めての月だったのでいろいろ経験しました。
まず最大連荘数はCRテレサテンKSの10連荘です。間に時短での引き戻しを2回挟みましたが、すべて確変+時短でつながりました。

そして最大はまり数はCR所さんのすんごいパチンコ台での670回です。
単発連荘回数はあまり目立ったものがなかったので先月のCRスキージャンプペア初級編の12連続単発が最高でしょう。

出玉の最高値はCRテレサテンKSでの13000個
最大投資額、本来は15Kがルール上最高ラインですが、破ってしまったことがあったので最高投資額は17Kです。
月内の最高負け額は15K、投資額そのままですね。
勝ちの最高金額は30Kです。

いろいろなデータが取れてます。それは紙に残しているわけではありませんが、自分の中の経験として残ってます。
仮面ライダーのときと比較して、換金額が格段に上がっていることが利点ですね。

最低投資額は1000円というのがあります。
現在はCRテレサテンKSとCR黄金ハンターSTFを打っていますが、状況によって変更もありえます。

ライダーの時と比較して、勝率が上がったこともプラス要因です、今月の勝率は65%程度です。ライダーの時は50%程度と半々で負けたり勝ったりしてました。今は勝ちの比率が上がりました。

3月度を振り返って、上手く移行できたというところですね。そして今までは確率(運)の要素は低かったのですが、これがあがっているので、収支が乱れないよう今後もうまく立ち回っていく必要がありますね(^^;

今年の収支
1月 -4K
2月 +97K
3月 +75K
累計 168K
今月からルールを変えています、現在の月平均は56K、新ルールではノルマは60Kですので、平均値は若干足りません、今後に期待という感じですね(^^;


記事URL3月度月次収支報告
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

見える出玉と見えない出玉 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
このテーマはなぜ書こうかと思ったか、マイホにある高確率機のスペックの違いと、回転率の違いについて考察したかったからです。

マイホにある高確率機でスペックが分かれてきているもの

確変メインで出すもの
CRテレサテンKS

時短メインで出すもの
CRヤジキタSTF

確変+時短で出すもの
CR所さんのすんごいパチンコ台
CR黄金ハンターSTF
CR八代亜紀
などなど

この区分けの意味は、1回転の期待出玉という考え方、例えば、CRヤジキタSTFは出玉は約500個+55回転の時短かな

単純計算で出玉を確率の逆数で割ります。そうすると約5.5分の1となる、ヤジキタの見える出玉は500個ですが、見えない出玉が300個くらいある計算になります。これに確変5回転分を足します。通常の10倍の確率ですので、同じく280個の見えない出玉、全部を足すと
1080個、ただし確変の割合が低いため、運のウエイトは下がります
※お祭りモード除外してます(時短100回のやつ)

CRテレサテンはどうか出玉は約600個 確率は99分の1です。
1回転の期待値は約6、20回転の時短がつきますので、120個の見えない出玉があります。これに確変分を足します。600個の出玉55%の確変率なので330個、全部を足すと1050個
確変の割合が高いため、運のウエイトが上がります。

1回の大当たりにつき30個の差となりました。しかし運の要素が低いのはCRヤジキタのほうです。出玉は少ないが見えない出玉がある(時短権利)やってみるとわかりますが、CRヤジキタはCRテレサテンKSより連荘率が高い、それは時短中の引き戻しがあるせいだと思われます。

こういった考えの中で、店では回転率を考えていると思うわけです。
実際お店ではCRヤジキタは一番回らないです。CRテレサテンKSやCR黄金ハンターSTFは回る方です。CR所さんのすんごいパチンコ台は回りません、スペック的に一番甘いからでしょう。

確率はどれも90分の1から100分の1程度です。ですから初当たりを考えた時はどれも変わりはあまりない、でも回転率に差があるのは高確率機は長時間勝負が通常になります。そうなった時に運の要素を減らせる時短(試行回数アップ)が多いほうが甘いということになる。ただ瞬間の爆発力は確変のものになります。

この回転率は、1日の総デジタル回転数にも影響します。時短が多いものは、当然、回転数が多い、確変のものは回転数が少ない、そして確率が変動する、時短のものは確率は安定しやすいということですね。

あか的にはいままでCRテレサテンKSやCR黄金ハンターSTFを好んで打ってきました、それは回るからです。高確率機のスペックを良く飲み込んでいない状況の中で回転率をとったのはある意味で当然なのですが、この考え方も一つあるなと思うわけです。

通常のCR機で時短が100回ついているとしても確率の半分も回りません、ですが、高確率機で時短が50回もあると、それだけで確率の半分以上回ることになります。その効果は大きい。だから時短中の引き戻しを含めて連荘するわけです。

自分的にはいつも出している常連さんがなぜCRヤジキタを好むのか、分からなかったところでしたが、多分この理屈が合うと思います。

羽根物は釘のウエイトが高い分、運の要素が下げられましたが、高確率機は時短がそのカギを握っているようです(^^;


記事URL見える出玉と見えない出玉
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

確率は偏るもの? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

確率は偏るもの、それが当たり前なのでしょうね。

なぜこういうことを考えたかといえば、現在、よく打っているCRテレサテンKSの確変のことを思ったからです。

先日打った台、連荘する時は異常なほど確変が続き、あるときを境に単発が続くようになる、平均して出てこない

ある意味で確率の偏りがなければパチンコは面白くもなく、また出玉もないでしょう。

よくいうボーダーライン、そしてそのボーダーラインぴったりの台で、長時間打って、確率が仮に収束した場合どうなるでしょう?

変な話ですが、出玉が残らないはずなのです。

パチンコは確率どおりに当たった場合、面白くもなく出玉も残らない

10数連荘とか単発が続くとか、そういった偏りがなければ出玉も残らない。

自分が見ているパチンコ台の時間など、一部でしかないですよね。その一部で上手くその偏りをつかめれば(運)大勝ち、つかめなければ負け、偏りが出玉を演出している。

羽根物をずっとやってきたあかからすると、確率はデジタル部分の話でした。それでも例えば30%程度が15ラウンドとして、仮に1日で50回大当たりをした場合、その30%ですから、15回が15ラウンドということですよね。この30%ぴったりだとほとんど出玉が残らなかったりします。むちゃくちゃ連荘するとか、鳴きまくりとかであれば別ですけど、その30%を軸にして仮に10%アップの40%だった場合、一日あたりにすると20回が15ラウンドとなり、5回増えます。この分の出玉が増えるということですね。仮に20%だったりすると、大当たりを得ても出玉がないという状況になります。

確率の偏りを考えた場合、今出している自分の玉は、きっと誰かがはまった分ということです。計算だけで上手くいくほど楽なものではない、確率は計算外のことが往々にしておきますので(^^;

はまった台を追うこともある意味正解、でもそのハマリを解消するための連荘がすぐ来るかどうか、それは神のみぞ知るというところでしょうか(^^;


記事URL確率は偏るもの?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

マイホの新装 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
マイホが予想通り今日新装をしました。パチンコで入ったのはCRコント55号という台、あとはスロットが3機種ほどはいりました。それにあわせて今日は12時開店でした。

CRコント55号は自分的には打たないスペックの機械ですので、除外です。あかが打つのは羽根デジまでですからね(^^;

さて昨日、夜に大爆発したCR黄金ハンターSTFですが、87回かかったらしい、実際体験したらすごいだろうなぁという感じの大当たり回数です。ところが今日は黄金ハンターのシマは死亡状態です。回らないためか、客付が悪く稼動していないため夜の時点でも大当たり回数が20回もいってません。

さてもう、一機種自分は用事がある、ということでCRテレサテンKS、昨日ちょっと回ったりした台は見事に回らなくなってました。自分が確率勝ちした台は、人があまりついていない状況、自分もあの時、たまたま確変が連荘しただけのこと、長く打つ台ではないと判断していたので稼動していないのが別に当たり前の感じ(^^;

CRテレサテンKSでは2台ほどが3箱以上を積んでいる状況、それ以外はあまり・・・・黄金ハンターは死亡、ヤジキタも然り、所さんは連荘した台だけホクホクとしている状況。

新装のたびにいつも思う、この新装は本当に必要だったのかなと、新装初日、新台はもちろん満席、でも1週間も経てば、客付はまばらとなるでしょう。新台の期間など数日だけですから(^^;
そのために他の台で回収をして欲しくないだけですね(^^;

まぁ、テレサテンの回転率が一部良化しているようなので、まだましだろうか、仮面ライダーは死亡状態となっていた。一部、ヨリをあけたと思われるのが2台ほどあったけど、モノにはなっていない状況。

パチンコではいると思っていたゴルゴ13はパチスロでした。どちらもあるんですね。最近の新台はスペックが変わっているというか、独自というか、分かりづらいというか、冊子を台ごとに置くのはいいことですね。スペックの確認にもなりますから(^^;

1000円で21~23くらい回る台がちらほら出始めたのでマイホは良化しているかも。回らない台は20回回らないですけどね(^^;
おじいさんとかはそれでも粘るからある意味すごい、リーチが掛かっても打ちっぱなしだし、止めうちということ自体頭にないおじいさん&おばあさんが多いなぁ、そういう人のおかげで店が成り立っているような感じですね。

今月2度目の新装、後はないでしょう、来月またあるでしょうけど(^^;

今日はオンラインゲームを
なつゲーに『KING OF WANDS』が登場 堂々OPEN!!
無料で出来ます。カードゲーム好きの方にはいいかも♪
記事URLマイホの新装
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

店が望む台、客が望む台、そして高確率機 【勝ちを拾うパチンコブログ】

店が望む台、そして客が望む台

店が望む台とは、普通に考えれば、売上が上がる台

売上が上がる台とは、現金投資が多くて、確率が悪いもの。
つまり現在のCR機全般でしょう。そのためこの種の台の比率が一番、お店の中では高いはずです。今のホールではさまざまなデータを開示しています。台の大当たりデータや、回転数などは当たり前に見ることが出来ます。その中で、CR機のデータを見てみると、一日通して打ったら負ける台が非常に多いということ。

例えば30回の当たりを出した台、30回というと優秀台の部類に入ってくると思います。これが平均連荘が3回だったとすると、初当たりは1日で10回なわけです。営業時間はマイホを例にとれば、14時間営業、単純計算でも1時間に1回の大当たりはないわけですね。

では1時間大当たりがなかった場合、投資はいくらになるでしょう?
2万円程度は必要ではないでしょうか、現在は賞球が削られ、3個戻しが主流です。玉持ちは悪くなる一方です。

30回の当たりを出して、仮にそれが全部連荘だったとして、1回5000円、15万ですね。営業時間に投資される金額は1時間2万として14時間28万です。賞球や、大当たり時間、確変時間、時短時間などを考慮してませんので、もっとよくなりますが、これでも店がプラスの計算になります。

まぁ、実際こんな計算は成り立ちませんが、あかが言いたいのは、還元率が悪いといいたいだけです。確変が連荘すれば箱を積むことはたやすく出来ます。それが欲しいためにその期待される出玉より多くの投資をしてしまうのが人間です。1枚1枚、千円札がなくなっていき気がつけば取り返しの付かない負けになることも多いわけです。

CR機が多く、店が好むのはこういった理由ですね。箱を積んでいる人間がいても、いっこうにかまわないわけです。それ以上に回収できるわけですから。

では、逆に客の望む台とはどんなものでしょう?

店の望む台とは逆になるわけです。店の売上ではなくコストが上がる台です。コストとは出玉ですね。

そして出玉を得るための現金の投資はなるべく少なくということになります。そうすると高確率で、出玉が多いものが理想。でもそんな台は現在はありません。客が望む台は店には存在しません。釘を調整して回転率を上げ、ボーダーを越える台を作ってくれれば、それが客の望む台に近いものです。近いというのはあくまで理想に近いというだけですね。確率まで変えられませんので(^^;

ふと考えるのは、通常のCR機と高確率機を比較してどうかなという点です。

スペック的に多いのは、CR機の場合60%程度の確変率で、350分の1程度が多いと思います、そして出玉は今は1700個程度が主流ですね。

高確率機は55%程度の確変率で100分の1程度が多いと思います、そして出玉は今は500個程度が多い。

あれっと思った方がいるかもしれません。確率と出玉の数が大体比例します。こう考えると、通常のCR機を細切れにしただけのような気もしますね。

あかはCR機をやらないのでわからない部分がありますが、勝つ方はどれくらい勝たれるのが多いでしょう?2~3万円くらいでしょうか?
それとももっと多いでしょうか?
この1ヶ月くらい、高確率機を打ってきて、思ったことは2万以上の勝ちの比率が格段に上がったという点です。稼働時間は羽根物のときとあまり変わりません。

CR機で一気の連荘の経験が遠い昔の話なので、あまり大きなことは言えませんが、羽根デジでも1万発越えをすることは珍しくないです。マイホをみていて思うことは、羽根デジで長時間粘る人が少ないということ、これは他の店でもいえると思います。でも持ち玉で長時間粘った時に羽根デジの利点が出てきます(回転率のいい台ですが)、初当たり回数が増え、連荘も増えていきます。そういった出玉も何度か経験しました。

CR機と羽根物の間を行くのが羽根デジでしょう。もちろん運の要素があるのはCR機と同じですが、少ない投資で当たりを引く可能性が高い、そしてそれが連荘する可能性も低いものではない、そう考えた時に出るべくして出てきた台といえるのではないかとおもいます。

たかが500個程度の出玉の機種です。当たっても嬉しくないかもしれませんが、粘れば、羽根物にはない出玉が得られる、そしてCR機より少ない投資でそれが見込める、あくまで運の要素があるものですが、やってみると意外とあなたのパチ収支をプラスの方向へ導いてくれるかもしれませんよ(^^;

※高確率機は回る台であることが必須です。回らない台はCR機以上の回収台となりえます。その点を注意してください。




記事URL店が望む台、客が望む台、そして高確率機
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

あかの打っている台のリンク 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

あかがよく打つ台のリンクを作ってみました、作ってみたら4つしかない、まぁ視野の狭い



でも同じ台を好きな方もいるかもしれませんので、メーカーのページのその台のページへの直結リンクです。

あかの打ち方の場合、いろいろな台を打ちまわるのは、スタンス的にあいません。気に入った台を追います、稼げなくなるまで(^^;

最近で一番長かったのはぱちんこ仮面ライダーXWなわけです。ライダーからいただいたお小遣いは7桁に届きますね、トータルすればですが(^^;

短かったのは平和のCRスキージャンプペア初級編ですね。店がしめちゃったので最近は打てません、回らないので、でも瞬間的にかなりいただきました。最高値は2万発ですからね。

打つ機会が増えた台はこの「あかの打っている台」へ追加していきます。ここにリンクを作ったのは、記事中に出てくるものにリンクを貼ることを減らすために行いました。ですので、気になった方はそのリンク集からスペックなどを確認してくださいね(^^;


記事URLあかの打っている台のリンク
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

不思議な出玉 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

先週から回収モードに入っていたマイホですが、昨日の夜は爆発台があったようです(回らないのに)

不思議な出玉とは、回らないのに出るという・・・実際1000円で20回や21回程度しか回ってないのに、70回越えの台がちらほら(羽根デジ)

羽根物から来ているあかとしては回らないのに出るのがとても不思議なのです。羽根物なら鳴き&拾いがない台で出るようなもの、不思議???

でも出てるんですよね~(^^;

そういう状況の中今日は夜から稼動
19時に入店と相成りました。

CRテレサテンKSのシマは人はまばら、CR黄金ハンターSTFもしかり、だけど一台だけ、いつも粘って出しているおにーさんが粘ってる。昨日の大当たり回数をチェックしていくと、テレサテンは出たらしい(夜)でも今日は出てないらしい。

昨日69回当たっている台にとりあえずライターを置き、1ユキチ→10ヒデヨへ

ヒデヨ1人目投入、さて回りやいかに、現在55回転で捨てられていた。56、57、58、59、60、61、62、63、64、65・・・

66回転目にリーチのランプがレインボー、複合すればかなりアツイ予告、でも複合せず・・・悔しいのでボタンを押していたら歓声が上がった(あたり確定)
都合1000円で当たりを得てしまった私

出来すぎなのはここから、その当たりは7連荘して、気がつけば、3000個の手持ちを得ることに。

しかし、このあとがストレートに200回はまってくれる。回りは良いような感じだがムラがあるのも事実、なぜか、黄金ハンターが気になって気になって仕方ない、一度当たりをかけてみたいという欲求に勝てず、黄金ハンターへ移動、手持ちは500個ほど、移った後、座ったおじ様がお座り一発確変を引いていただき、それが3箱まで伸びたことはこの際、みなかったことにしよう

黄金ハンターへ行ってみたものの回りがイマイチの状態。

当たりは遠いか、手持ちは200個しかなくなってしまう。

その玉を持ち、普段はやらないCR所さんのすんごいパチンコへ、これが逆転のはじまり

もって行った200個の玉プラス3000円で、確変をゲットしたところから始まる。

この当たりが4連荘して、1箱ゲットとなる。50回の時短を消化後、72回転目にメガ天(突然確変)をゲットし、これがさらに4連荘する、気がつけば2箱ゲット

さて、悔しいのはテレサテン、所さんも回らないのは回らない、1カップで10回いかないのだからなんともしがたい。

ちょっと打ち込んで手持ちが3200個ほど、動きが鈍くなるので2000個をカードへ入れて、1200個でテレサテンへ、136回転で捨ててあった台、150回までまわしながら回転数でも見ようかと思う。

移って、1カップの玉を上皿へ、137、138、139・・・
142回転目に余所見をしたときに、扇が閉まった?それも変動中に?
普通はみたことのない現象、出目は755、でも横から蝶が飛んできて、7のリーチへ、その時のランプはレインボーでした。もしかして当たる?

などと思いながら、ボタンを押してみると、「わーーーっ」と歓声が上がる(確変当たりゲット)

この当たりが6連荘し、回転を見極めるより早く出玉を得てしまった。
次は、時短が終わる20回転目に、ランプがまたもやレインボーとなり、これまた当たり、当たるのは嬉しいのだが、台の性能を見極めることが出来ない

この当たりも5連荘し、気がつけば、足もとには4箱を下ろしていた。
さて、回転を見てみようかなというところ、これが回らない・・・回らなくても確変で連荘すると箱を積むといういい見本をやってしまったよう。

義務的に150回までまわし、終了

投資、4000円、回収、8000個、収支、19000円ほど

この勝ちは運だなぁと我ながら思うところ、確率負けの反対の確率勝ちというところかな、辛い時は単発ばかりなのでこういうこともあっていいというところでしょうか。

しかしテレサテンはけっこう打っている気がするのですが、いまだに新しい発見が出てくる台、奥が深いのでしょうね(^^;


記事URL不思議な出玉
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

誇大広告・過大広告・意味なしイベント広告 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

先週の木曜から回収しまくっているマイホ、その回収している日々でもイベントは開催されているわけで、そう考えると、イベントってなんだろうって思います。

シマ全体でやるイベントもあれば、台を決めてやるイベント(レディース台など)もありますが、その対象台が例えばデジタルなら回転が他の台より良い、羽根物なら鳴き&拾いが良い、などが本来あってしかるべきものでしょうね。
マイホの場合、レディース台はレディースデー以外にもぽつぽつあります。そしてそこが回っているかといえば回ってない、つまり店は出す気はないということですよね。
その図式で行った時、イベント台とはなんだろうと思うわけです。例にとったレディース台の場合などは、稼動をあげるために札をつけているのがみえみえです。

打ち手を無視したイベントといえますよね。こういうのって問題じゃないのだろうかって思います。毎日日替わりで開催されるイベント、そのイベントを目指してくる人はどれくらいいるのでしょう?

地域最強イベントとか銘打っているイベントがどこの店にもあります。

今日エリア内の店をみてきて思ったのは、競合しているんじゃなくて共存している(言葉を悪くすれば談合している)ような気がします。回転率がこれだけにかよっていて、入っている台も同じような台ばかり、店内設備まで似てたりして、違うのは若干の換金率と立地くらいでしょうか。

長年パチをやっていると煽りの言葉もいろいろなものを耳にします。
ちょっと思い出した面白いものは、例えばその台が15時の時点で18回かかっていたデジタル機とします。お客さんが19回目をかけたときに店員がいった店内アナウンスがこれ

「はい、○○台、連荘スタート!、なんと19連荘目、はい、バリバリ出してください~」

ちなみに今から10年以上前の話です。当時そんな連荘機はありません。一回目からずっと連荘なんてありえませんね(^^;

多くのパチ屋では、イベントカレンダーなるものをHPなどで公開してますね。でもそれって意味があるものなんでしょうかね。店休日とか新装の日とか営業時間の変更にかかわるものだけ伝えてもらえば、いいような気がします(笑)

最強伝説・・・・・何が最強なんでしょう
華麗な一日を・・・運良く勝てれば華麗?
最終兵器・・・・・回収の最終兵器?
衝撃の一日・・・・出なくてびっくりの一日?
地域No1・・・・エリア内の店全部がNo1?
出玉の嵐・・・・・箱でもひっくり返しますか?

なんてちょっと皮肉ってみました(^^;

でも意味のあるイベントも多分あるのでしょう
あまりそういうイベントにあったことはないですけどね

独り言です、他意はございませんm(__)m
記事URL誇大広告・過大広告・意味なしイベント広告
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

お遊び? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

本日は日曜日、昨日は完全回収だったマイホ、土曜であの状態では、日曜に良化するわけもなく、今日は朝から行く気ははじめからありませんでした。

そんな状況の中、自分の活動エリア内にあるめぼしいお店をちょっと試し打ちしながら回ってみようと思いました。

先日3店ほどみましたが、今日はちょっと足を伸ばして5店くらいは見てみようかと思いました。

そしてまず向かった先は地下鉄駅の近く、M店、売りは「昔のようなパチンコが打てます」娯楽コーナーというのがあり、そこが羽根デジのシマとなっているところ。行ったのは既にお昼を回っていたので客付はすでに80%程度(シマにより)ヤジキタ、サバンナチャンス、チョロQ、谷岡ヤスジの鼻血ぶー、ナナシーなどが並んでいました。ついているお客は年配の方ばかりで、どうかなと思いました。

年配の方がメインターゲットとなっているシマの場合、あまり回らないことが多い、なぜかといえば、ご想像の通り、それほどお金に困っている人たちではないターゲットのためそこそこしか回らない、実際、よく見積もっても1000円で22回といったところ。

次に向かったのは、これも地下鉄駅の近くのM店(さっきとはちがうM)、ここは駐車場に入るときから嫌な予感がして、店の入り口をくぐって中を見た瞬間、180度ターンして出てきました。日曜の13時とかの時点で一つのシマに1人くらいしかお客がいない、つまるところ打つ価値がないんではなく、見る価値もないとの判断。さっさと次の店へ

次は自分のホームとしている店と同じチェーンのちょっと遠い、T店
以前行った時は黄金ハンターが非常に回ったと記憶していた店。
ところが今日行ってみると、回りは激悪の状態、ぱっとみてみても、保留がついていない台が多い、打つのがイヤなので遠くからまた見学していると、24回転の時短の後、大当たり一回分で68回まで回り追加投資1000円で86回まで、次の1000円で104回までと1000円で20回もいっていない状況。こんな店ではなかったけどやっぱり時期が悪かったかな(ごとうび後なので)

次に行ったのは先日もいった大手のD店、日曜なのでちょっとは客が多いかと思っていってみたものの、当てがはずれて多くなかった(^^;

その次にいったのは県内のチェーンのT店、換金率が3.33円となったため、その弊害が出そうなチェーン。
先日見たときはまだ回るように見えたCRテレサテンKSは回りは悪化。

一応マイホにも顔を出したものの、やっぱり回収は続いている始末、先週の木曜からずっと回収している。ここに来て極まったか(笑)
14時くらいで、CRテレサテンKSやCR黄金ハンターSTFの大当たり回数が一桁の台がごろごろ、見た目で既に打つなといわれている状況。

そんな感じで見て回りちょっと試しうちも入れて一日遊んだ感じ。

遊んだだけで収穫はなし、結局どこも回らなかったという結論が出てしまった。等価の旧ホームには行ってないけど、悲惨なことは分かっているのでした。

この状況がいつまで続くかというところ、今週、たぶん新装があるのでその後、ちょっとは改善されるのではとささやかな希望を持ってます(^^;

このエリアでは高確率機の回転率は1000円、20回前後のよう。つまりあまり美味しくないというところ、データを活用しなければ負けは必死の状況かな(^^;
記事URLお遊び?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコCRテレサテンKS編 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近たまにお世話になっているCRテレサテンKSですが、打ち方というか、感想というかちょっと書いてみたいと思います。

CRテレサテンKSのスペックはメーカーのものを参考にしていただければ分かりますが、99.8分の1、確変時はその10倍です。確変は55%、賞球は3 & 4 & 10 & 14ですね。

今日いったT店でたまたま、小冊子を手に入れられたのでそれをみながら記事を書いてみようと思います。

まずその中で大々的に言われているテレサチャンスについてですが、テレサチャンスが大当たりを誘発しているとは強くは思えません。
マイホで打っているCRテレサテンKSではリーチから発展して扇ギミックが閉まってテレサチャンスとなっています。小冊子にはチャンス目からテレサチャンスとかいてありますが、なったことはありません。
テレサチャンスは10回転続き、その間、背景も音楽も変わります。時短というわけでもなく、確変というわけでもない、そう考えると大当たりの前兆と考えることは難しいと思います。ただ理由は分かりませんが、その10回転しかないテレサチャンスから大当たりを引いていることは1日打っていると2回くらいはあるようです。そう考えると確かに何かあるかもしれません、ただ過度の期待はしないほうがいいです。

予告には3種類のものがあります

画面を横切るスカーフ
コチラを向いてスクリーンになった場合、リーチになる可能性が少し高まります。ただスクリーンも最大4段階まであります。1段階ではリーチにもならないことがほとんどです。そしてそのスクリーンの中のテレサテンが動いて動画になった場合はリーチになるようです。ただこれも3段階程度のアップでは比較的簡単にはずれてくれますので、過度の期待はしないほうが懸命です。

スカーフからでてくるつぼみ
つぼみからはいろいろなものが出てきますが、基本的に、あかはどれも期待してません。小冊子には宝石出現は「アツイ」と書かれていますが、白ダイヤはアツイかもしれませんが、青や赤、紫はリーチにもならない場合が多いです。

画面上部から降ってくる♪
予告系ではこれが一番信頼度があるのではないかと思います。ただそれも3段階まで増殖した場合です。♪が増殖して、音楽までなればスーパーリーチ確定です。♪がゴールドが通常なのですが、これがプラチナカラー(白色)の場合は多分プレミアです。

画面にリーチの文字が出た後、まずノーマルリーチとなりますが、その時に画面を扇群が横切った場合、また花火が上がった場合は高信頼度です。100%ではありませんけどね(^^;

リーチの文字が「愛」の場合はかなりアツく、テレサテン(韓国文字のほう)の場合は多分確変確定プレミアです。

確変が隠れている場合があるようです、時短かと思っていて、時短消化中にいきなり扇ギミックが閉じたりする場合などは確変だと思われます。実際時短の1回転目でいきなり当たったことがあります。

さて、この機種、回転数なら1000円当たりで22から23は欲しいところです。実際に打っていて200回を超えるようなはまりはざらにあります。最高に連荘したものをみたのは17連荘、確変、時短中を含むです。はまりでみたのは500回超えは数回あります。

はまった台が出ているかというとすぐには出ていないようです。おおはまりのあとこはまりをしてから復活しているパターンが多いようです。

アタッカー周りの釘はけっこう優秀で9カウントですが、10個以上拾うことも多いです。ただ、店によっては時短のスルーチャッカーをつぶしている場合があります(マイホはつぶしてます)、こういった店の場合は時短、確変時に玉が減ります。気をつけようがないですけど、そういう店は敬遠した方が良いかもしれません、あかの場合、勝てなくなったらマイホを変えていきます。

リーチのたびにちょっと楽しむうち方としては、リーチのロゴが画面に出た時のランプの色に注目することですね。大概は単色です、白色とか青、赤、黄色、緑、などなど、ですが、たまにレインボーがあります。レインボーの場合はスーパーリーチになります。プレミアではないので箱を下ろさないように(^^;

マイホのテレサテンは5台しかありません。最近は1000円で20回も回らない台が当たり前にいます。勝負するなら最低でも22回は欲しいところです。
店によっては24以上の店もあるでしょう、そういった店でうって見るのがいいかもしれません。羽根デジは回転数が悪いと現金投資が異常に増えます、人の打っているものを(邪魔にならないように)みてから判断するのもいいかもしれません(^^;


記事URLパチンコCRテレサテンKS編
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

土曜日 運のみの勝ち 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

本日は土曜日、マイホは先週の木曜から完全な回収状態のため、今日もその傾向は続くと思われ、実際続いていたりして(^^;

その予想が出来たので、マイホへ行く前に、付近の店を見て回ることにしました。

以前は羽根物だけを見ていたのですが、現在は高確率機をみるという意味合いが増えているので、回ってみたかったのでした。

さて、付近の店、T店では、換金率が3.33円にあがってました。その状況の中、羽根デジのコーナーを見て回ると、ヤジキタと、テレサテン、浮遊雲(?)、という機種がありました。マイホにもあるテレサテンがきになったので、人のやっている台を遠くから回転数を数えさせてもらったところ、マイホとあまり変わらないような感じ、釘を見てもそんな感じかと判断しました。換金率を考えればコチラの方が上に見えたりして(^^;

さて、次は大手のD店、こちらは羽根デジの台数が多いものの客がついていない、土曜なのに半分以上空いている状況。打つ価値が見えないので敬遠。

さて、次も大手M店、こちらは羽根デジがありませんでした。

3店見回ったあと、マイホへ。昨日回転が一応良かったと思われる黄金ハンターが空きだったので、とりあえずライターを置く(タバコはすわないですが、台取り用のライター)1万円札を10枚のヒデヨに変えて台へ着席、さて回りはいかに

やってみても、回るとは思えない状況、197回転からはじめて、1000円で217回ということは20回/1000円、回りムラかも知れないと勝手に判断してもう1000円投入、220回転目に当たりをゲットしました。都合2000円の投資で当たりをゲット。

さてこれが時短中の連荘も含み、7連荘し、手元には約3000個の玉を持ちます。ただ、回転が悪いのは気のせいではなく、そのまま打ち方を続行するには支障が大有りの状況。

でもそんなときでも大当たりの抽選にはたまに当たるもので、66回転目に大当たり(55回転まで時短)でそれが3連荘し、気がつけば2箱山盛りとなった3900個ほどかな。

でも回らないのは良化せず。時短を消化したあと、めぼしい台を探し回る。やってみたいのはテレサテンに2台ほど、そのうち1台が空いたので、移動、移動したら、もう一台が空きになり、そっちの方が優先度が高かったため、そちらへそのまま移動、やってみると、回らない・・・
それで優先度2の方へ再度移動(戻る)

さてコチラはいかに、1カップ分の玉を上皿へいれ、ハンドルを調整しようと動かしていると、上から降ってきた♪が3つまで増殖し、音楽が鳴ってしまった(かなり熱いリーチ予告)、だが他の予告と複合しなければはずれることもしばしば、それで「愛人」リーチへと発展、最終段階まで到達したが、ボタンを押しても歓声があがらない(あがれば当たり確定)、諦めかけていたところで、2で当たってしまう(1回転目で当たり)

出来すぎの状況で大当たりを消化しているとさらに出来すぎの状況で確変に昇格。これはワンセットで終了。

次は70回くらいで確変、3連荘し、そのあとは単発などを引きながら、最高値は3箱(5800個)までいったが、そこからはイバラの道となり、飲まれる(1000個)で、続けるのもちょっといやなので、2箱を両替(ほんとは禁止)1000個ばかりを黄金ハンターで失くすつもりで残す。

黄金ハンターはさっきの台とは違う台、これがなくなる寸前に、当たりを引き、最高値は2500個まで伸びたが、それ以上はつらい(当たるけど回らない)打ちながら思うこと、今日は他に店を見てきて、換金率はマイホが一番低いという状況を踏まえてこの回転数しかないということはマイホは、安易にしめて回収しているように思えて仕方がない、苦言になるけど、企業努力が足りなさそう・・・だって他の店は換金率がマイホよりいいのに、回転はマイホより若干上になりそうなので、華美な店、従業員の多さ、余計なイベントに、広告宣伝費のかけすぎ、それでお金は安易にお客から吸い上げる、そんな図式が成り立っていそうなマイホの状況、常連はいるけど、回収のときはぱたっといなくなる、分かっているんだろうなぁ。

2500個までいったが、回転は1カップで10回程度とかなり足りないため、2000個ばかりをもち、やってみたかったがやったことのない、CR八代亜紀へ、スペック的には黄金ハンターとほぼ同等の台、ただ出玉は黄金ハンターより上。回れば勝負になるかと勝手な判断、1カップ11回程度と、こちらも回転はたらず、でも黄金ハンターよりましかなと打ち続けるがなくなりかけて4連荘して、また200回以上のハマリをくらい、打ち続けるのがイヤになって400個ばかりをカードへ入れて終了としました。

投資2000円、回収4000個ほど、12000円 収支プラス1万円、でもこれは運だけでしょう、回転がよくて出たわけではなく、たまたま、投資が少なく、連荘しただけの話。

あまりこの状況が続くようならマイホの移動を考えようかなぁ、換金率低いんだからもう少し回るように調整してくれればいいのに(^^;
ちなみにマイホは換金率2.8円です

記事URL土曜日 運のみの勝ち
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

新台入替の弊害 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

今日のマイホはとっても渋い日でした。多分、来週あたりに控えている、新台入替と、先の新台入替で入った「ぱちんこ冬のソナタ」の導入資金の補填、その後の出玉の補填をそこかしこのシマでやらかした結果、客が飛びました(笑)

その弊害は高確率機にまで及び、夜8時の時点で1回しか当たっていない台があるほど。
本当にこれでいいのだろうか(ねぇてんちょ~)

そんな状況でもいつもいる常連のおじいちゃんとかおばあちゃんはいるわけで、そういう人が間接的に店を支えているなぁと思ってきたわけです。

先月当たりから、パンクの多発するようになった仮面ライダーは良台以外は客がついておらず、見せ台のみに客がついている状況ですから店としては思惑は完全にはずれたようです。

羽根物以外で1つ箱を下ろしているくらいはちょっと連荘すればすむことなので、出しているとは到底思えない状況、定番の大海のコーナーでも客付に対して、箱を積んでいる人が非常に少ない状況でした。

ふと思うのは、パチンコ屋で、パチンコ以外に力を入れているところ、マイホはなぜか今回「冬のソナタ」にえらい力を入れています。そういうことをするとそれに必要なお金をお客から得ようとしますので、出玉がなくなるわけですね。

いろんな人がいるので、あかの意見はその中の一つです。今の店が好きという人もいるはずなので、そういった意見を否定するつもりはありません。

今月何度かお世話になったCR黄金ハンターSTF(4台)も出ている台はなく、これまた何度かお世話になったCRテレサテンKS(5台)も出ている台はありませんでした。
つまり現在のあかには打つべき台がないマイホが出来上がっているわけですね。

たまに考え付くことでユーザーメリットを追求した台があったらいいなぁと思ったりします。でも逆にユーザーメリットを全否定した台があったらお店が飛びつくでしょうね。

データロボを見ていて思うのは、最近の台は確変があるために、大当たり確率が一定しないということです。高確率機は大体50分の1から100分の1くらいで変動します。昨日が例えば50分の1だったとして、今日はどうかといえば70分の1とかになるわけです。平均値ですので、確変の大当たりを含んだ確率ですね。
でも50分の1でボーダー算出など出来ません。恐くて(^^;

日当が2~3万円の台(出玉1万以上)の台の場合はたいてい大当たり確率が40分の1くらいまであがります。逆に回収している場合は80分の1とかにおちますね。

変動する確率、確変ですから変動するものですが(^^;かなり曲者ですね。時短であれば確率は変動しないのでボーダーも変動しないんですけどね。

どの確率を基準として店が回転数を計算しているか分かりませんが、あかのご近所の高確率機はだいたい20回/1Kくらいに調整されてます。このくらいだと負けるときは早いですよ~(^^;

話を新装の話に戻しましょう。

新装の価値は以前に比べてかなり落ちました。

あかが昔、それで食べていた頃、新装というと6時開店とかで、新台以外もけっこう出すというものが通例。現在は12時開店とかで、新台以外は通常営業がほとんどです。つまり目玉商品以外は通常と変わらない(もしくはそれ以下の場合も多い)

お客が望んで新装をしているとは思えない昨今、一ヶ月の間に3回も新装をするのは、どうかと思いますね。その1回の新装にかかるお金をそれ以外の日で補填している、おかしな状況です。

あかはそう思いますが、肯定派の方もいらっしゃるでしょう、新台がお好きな方もいらっしゃると思いますので、それはそれでいいと思います。ただこんな風な見方もあるということで(^^;
完全に回収日だったマイホをみてきての記事でした
記事URL新台入替の弊害
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

一番辛い負けは? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

仮面ライダーからCRの高確率機へ鞍替えして約1ヶ月、勝ちも負けもある中で、ライダーでは少なかった種類の負け、確率負けのウエイトが上がってきました。

確率負けとは、回転の良い台で、当然ボーダーを越えながら、大当たりを引くことが出来ず(確変をとれず)負けになるパターンです。

確率負けはある意味で運といえるとは思いますが、避けづらいものですね。特に自分の場合、第一優先が回る台ということになるのですが(当然試行回数が多いため)回らない台がなぜか連荘し、ドル箱を積み、自分の方がどう見ても回転がいいのにもかかわらず、玉を持っていないわけです。

約100分の1の確率ですが、確率の2~3倍はまることはざらにあるわけです。2倍はまれば1万円になっちゃいます。確率負けの場合さらに、はまって、やっと当たっても連荘せず、そのまま500個ばかりの玉を使って終了となります。

考えると、店にとっては高確率機は良い台だと思います。

なぜか?

一気の連荘があって(例えば10連荘程度)5000個ほどを出したりする場合にその後連荘しなければ、そのまま飲み込んでいきます。そしてその飲み込み方は、当たりをはさみながら飲みます(たいていの場合)つまり当たるので希望を持たせながら玉を削っていくわけですね。

そしてもう一つ、連荘しやすいスペックとはいえ、全てが連荘するわけではない、自分でやってみて、単発が続く場合などは、5回、6回は当たり前に単発が続きます。これを現金でやった場合、お店にとってはとってもプラスですね。当たっても現金投資を得られるわけです。

また2000円とか、3000円で単発を引いた場合、その玉を使い切っていく確率が非常に高いです。これは人間の心理でしょうか、たいていの機種には時短がついてます。20回転から100回転くらいの時短が搭載されていますね。

単発を引いても時短はくっついてきます。仮に20回転の時短を得て、その大当たりは終了とします。その得た出玉と時短をあわせても、確率の逆数までは絶対回りません、このため、出た500個ばかりの玉はそこで使われる確率が高く、なおかつ、確率の逆数までまわしてみたいという心理を利用できるので、1000円から2000円程度の追加投資をもらえるわけです。

お客としても当たりのあとなので、ちょっと気分がいい、そのまま投資してもそれほど苦じゃないのがミソですね。次は連荘するのではないかって考えますから。

1ヶ月程度の実戦の中で、出会った当たりの出方なのでなんとも言いづらいものはありますが、実際にあったもので12回連続、単発というのがあります。5回連続単発は数えるのもイヤになるくらいあります。
連荘の最高回数は10連荘、出玉が少ないので5連荘くらいしないと1箱いっぱいになりませんね。そう考えると2連荘くらいの玉はまた使いきる可能性が高そうです。

あかなりに羽根物と羽根デジを比較して考えてみると、両機とも長時間勝負が必須かなと思います。ただ、店の状況にもよりますが、羽根デジの場合、はじめから連荘を引いた場合(6から7連とか)、そのままやめた方がいいときが往々にしてあるようです。それが最高値という場合が散見されます。状況判断ですね、自分の状況との兼ね合いです。

投資は10000円程度が多いです。新ルールにして既にそのルールを破ってしまったことが2回(笑)
ちなみに2回とも17000円の投資をしてしまいました、運良くその2回ともそこから復活を遂げて、事なきを得ましたが。

確率負け、一番認めたくない負けなんですよね。勝つ条件の一つがかけているために起こること、回転のいい台(ボーダー以上の台)を打っていながら大当たりが引けない。試行回数は多くても当たらなくてはしょうがないですからね(^^;

大当たりそのものも確率負けがありますが、確変や連荘についてもあります。変な話、連荘すれば回収台だって勝てますから(^^;
ある意味ボーダーなんてありはしません(笑)

確率を味方にする方法があればいいんですが、それは神のみぞ知るというところでしょうか(^^;
記事URL一番辛い負けは?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

粘り勝ちの一日 VS CR黄金ハンターSTF 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

祝日の今日はマイホのオープン時間が30分はやまり、8:30オープンでした。それにあわせて、8:13に入店。今日のお目当ては、なぜか、CRヤジキタ。なぜ?いろいろ判断して出そうだからという安易な考え。

そうして目当ての台をキープし、オープンと同時に打ち始める。
回転はいかに、1000円目、1,2,3,4・・・13回くらい回ったところで、玉は半分以下・・・もしかして粘れない台?

などと考えながら、1000円分の玉を消化しようとした17回転目にあろうことか、当たり(笑)

再変動して揃っちゃいました(絵柄は4)
ヤジキタはどれで当たっても、5回転の確変と55回転の時短つきなので都合60回転は得ました。しかし出玉が少ない機種だなぁ

その当たりで3連荘して60回の時短を消化、そこから1カップごとに回数を数えると、あかん・・回らない

回らないのだけど、義務的に得た出玉をそこで消化してしまいました。

困りながら消化したあとは放浪のたびへ

CR黄金ハンターSTFの目当ての台へ、これが回らなくなってる・・・その回転の悪さを判定するまでに数千円費やし、CRテレサテンKSなどを打ちまわり、黄金ハンターへ戻ってくる。まだ回るとの理由(消極的)

しかしここでなんとか、当たりをゲットし(投資9000円)一箱を越える。これで何とか息をつけるところ。

さて、どうしたものか、単発病で玉が増えない状況の中。確変状態がそのままスルーしていく中(とてもつまらない)、粘ってみたものの、2箱が限界。悔しいけど、この台はこれまでか

2箱をもち放浪のたびへドルフィンダイブ、ミラカペ、デカチューなどを打ちまわるも、物にならず玉を減らしただけ、そんな状況の中午前中をこし、黄金ハンターのレディーファースト台が空きとなる(テレサテンは人が打ってる)黄金ハンターへ移動、さて回転はいかに

実はこの台、朝からお嬢さんが座っていて、一気に4箱出して、1箱お返しした台。その波は既に消えている状況。

回転は自分的には許容範囲と出た。あとは当たりがどうか。朝の波は死んでいるはずなので、その後のハマリを上手くかわせるかどうか

お嬢さんは200回ごえのハマリを消化して行ってくれた。その後もう一度200回のはまり、若干良化の兆しを見せたが、ものにならず再度のはまりは300回越え、これを辛抱強く粘りきった結果、来た波はちょっと大きめでした。自己最高10連荘で3箱弱まで、伸びました。その後は、100回以内で単発の後、6連荘、5連荘、4連荘と来て、気がつけば4箱山盛りで足元へ、しかし時間もすごい、朝からいて、気がつけば、20時という。12時間労働となってました。

投資、9000円 回収25000円 プラス16000円

ということで日当はでました。後半の波以外はほとんど我慢比べのような状態。よく持ったという感じでしょう。仮面ライダーで500円とかで当たると勝ちが大きくなった記憶があるのですが、高確率機で1000円とかで当たると、どうもそのあとあまりいい思いをしていない・・・3000円くらいで当たったほうが楽な展開になっているきがするのですが(^^;

高確率機にも平均連荘率ってあると思うのですが、CR黄金ハンターSTFの場合、5回転が確変で9分の1なわけです。ところが当たるとなぜか3連荘以上になる場合が多いんですよね、逆に確変で当たらないと単発が多い。気のせいでしょうか。

1Kで22回転とかあっても連荘しなければ即負けになります。高確率機の恐いところはそこですね。連荘ありきの機種。スペック的には連荘しやすい機種ではありますが、200回はまって単発、300回はまって単発では、おけらですね。実際、近くの台では100回ごえが3回続き、そのあと400回ごえ、それが単発で終わり、次は300回ごえ、まともにやってたらとてつもないマイナスですね。一人でずっとやるとは考えられないですけどね(^^;

CRテレサテンKSも、CR黄金ハンターSTFも最近の台は演出用のボタンが搭載されてますね。そのボタンを叩くのを生きがいにしているばばあ おばあさん、じじい おじいさんのなんと多いことでしょう。今日近くで打っていたおばちゃんは、何かにつけてリアクションが大きい。黄金ハンターは黄金エンブレムという演出用ギミックがあるのですが、それが動くとほぼ当たり(再抽選中なら確変)なのですが、それが動くたびに自分も動く(笑)
おまけに隣が知り合いらしく、その知り合いのおばちゃんも一緒に動く(笑)
まぁうっとうしい
とはいえ、そういうおばちゃんがいないとお店も困るでしょうから(優良客かも)ほっときましたが、もし隣だったら文句いいます(心の中で)。

高確率機、羽根デジ、打ち方を間違えると果てしなく負ける気がする機種です。データロボなどのデータをいかしながら見ていかないと勝ちは拾いづらい機種かもしれませんね。

余談ですが、必勝法ってあると思いますか?
そして必勝法ってお金で買えると思いますか?
お金で買って使えるものだと思いますか?

良く考えて判断しましょうね。
パチンコの原理を知っていたら、基本的に攻略法は難しいと思います。もしあるなら、お店はつぶれてます。そしてその台を作ったメーカーもつぶれているでしょう。そう考えれば、今の台には困難なものだとあかは思います。

このブログをご覧の方で、もしそういった必勝法を買おうと思っている方がいたら一度良く考えて見るといいと思います。

必勝法肯定派のかたもいらっしゃるでしょうから、
あかは否定派ですけど(^^;(理屈的に合ってるもので、無料のものならありだと思いますが)
記事URL粘り勝ちの一日 VS CR黄金ハンターSTF
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコCRテレサテンKSにて 理想的な勝ち 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近、仮面ライダーからすっかり羽根デジへ鞍替えしているあかです。

CR黄金ハンターSTFCRテレサテンKSの2機種をメインに打っている状態です。

その中で最近回りがいいのがCR黄金ハンターSTFなのですが、一度いい感じで連荘があったものの、その後、単発病が治らず、負けはしないものの、勝ちを伸ばすのにちょっと時間が掛かってました。

それでそのCR黄金ハンターで得た出玉をもとにちょっとCRテレサテンKSへ移動し打ってきたわけです。これが大吉でした。

そのCRテレサテンKSは48回転して、2回当たっている状態でした。自分的にはなぜそれを選んだかといえば、近日中に出ると予想していたので持ち玉で打ってみたかった台。

移動してワンカップを上皿へ、さて回りはどうでしょう?

150玉で11回程度、回りがいいとはいえない状態。しかし最近見ていて、回りがいい台が出ているわけではないことをちょっと気にしていたところ、その11回転目にノーマルリーチ(1のリーチ)

これがあろうことか、そのままスーパーにも発展せずビタどまり!

持ってきた玉を増やすことになった。

確変はワンセットで終了、1000個ほど増えました。さてそこから羽根デジらしいデータが続きます。

初回48回から開始 59#2 65#2 53 35 96#3 43#2 42#2 31 87#2
48#2 105#3 16#4 40 106#4 85 52#3 70 150当たらずやめ

打っている最中に150回を超えたらやめようと考えて打ってました(確率の1.5倍)そのとおりになりましたが、そこまでの当たり方が理想的ですね。大連荘すると確かに箱を一気に積みますが、そのあとはまりそうな気がするので、3連荘とか4連荘を頻度よく引く方があかは好きです。その好きなデータとなりました。

CRテレサテンKSだけではないですが、熱いリーチでも予告が複合しないものは信頼度が低いというのがいえますね。実際はずれたのが、画面上部から♪が降ってきて、3つに増殖して、音楽までなっても、それだけしかなかったためはずれました。それに例えば、実写カットインとか、扇のガラが変わるとか、複合があれば良かったと思います。ただ単独でも熱いと思われるものもあるのですが、たいていの場合に複合してしまうので単体でその予告を見ることがないようです。

実際今日、見たものとしては、扇の柄が鶴のイラスト入りのもの(画面に愛と複合して当たり)
画面上部から降ってくる♪がプラチナカラー(3つまで増殖し、実写カットインと複合し当たり)
いきなり扇が閉じて、開いた時に全回転(珍しいけど今日は2回も)
画面にリーチの文字が出たときの電飾がレインボー(実写カットインと複合して当たり)

CRテレサテンKSにはリーチパターンが多いので長く打っていても楽しめます。回ればですけど(^^;

今日はCR黄金ハンターSTFではじめに投資したのが6000円、その出玉をCRテレサテンKSへ持っていき(1200個)増やして、最終出玉は8200個となりました。若干貯玉にして2万円を両替、現金収支はプラス16Kですね。

一つ単発病のデータを提示しましょう。

開始0から  7 48 79 87 72 219 74#2 43#2 65 136#2 16
102#2 87 18 89 16 27#2 97#3 39 77#2 214 87 9 6#2 76
24 87#2 82 102#2 30#3 111 80 139 66#2 197当たらずやめ

これはCR黄金ハンターSTFのデータです。打っていて連荘する感じがしませんでした。大当たり終了後保留玉を含む5回転が確変(約9分の1)でしたが、見事にリーチも掛からず、スルーしていきました。
痛かったのはこれも複合すればとてもよいリーチなのですが、画面に「激熱」色が銅メダルの色が出てはずれました(確変中)単独予告ではちょっと弱かったのだと思います。

羽根デジを打っていて思うことは、はまった台が出るのではなく、はまっていない台が出ているという点ですね。自分の感覚だと300回もまわしたんだからその分出るだろうと思ってしまいますが、逆のようです。実際出ている台はで続けます。はまる台はもちろん連荘で2箱くらいはでますが、またはまって飲まれます。

羽根物では、3つのタイプの台がありました。

回収台

遊び台

優秀台

勝てるのは優秀台、もしくは引き際を見極めた時の遊び台です。

これが羽根デジにもあるようです。
ただ、その見極めが羽根物なら、鳴き&拾いで大体分かりますが、羽根デジの場合、データがそれを示します。つまり回る台であっても回収台がある・・・・・店が意図してそれを作っているとは思えませんが、実際回るのに当たらないものが存在してたりしてちょっと恐い。

データと回転率、それが羽根デジのミソになりそうですね。

打ちながらたまに休憩を入れたりしてデータロボをチェックしてます。台を見回ったりもします。羽根デジでは3箱以上積む場合がけっこうあります。それは他の人も含めて、仮面ライダーでは3箱以上積むことは少ない(少なかった)現在も仮面ライダーは死亡状態です。息を吹き返しても戻らない可能性が高いです、あのパンク病で苦労したのでどうしても払拭しきれないのでした。

羽根デジは確率が高い分、当たりやすいですね。初当たりは一日にしたら30回以上になる場合もあるでしょう。その半数が連荘として考えて回るのであれば勝負になる台がけっこう拾える。持ち玉が出来て、1000円当たりの回転数を下げられる場合にはさらにその台数が増える、2箱以上手元に持った場合の立ち回りが勝ちを伸ばすポイントといえそうです。

持ち玉で回る台でデータもOKということであれば、勝ちの条件としては十分でしょう。そこまで揃ったことは数回しかありませんが、その条件が揃った時の勝ちは20K以上になっているようです。仮面ライダーではちょっと難しい金額です。

はじめは敬遠していた台ですが、お店の流れで打つようになり、現在はそれが主力となっています。これも流れですね、テレサテンの歌、「時の流れに身を任せて」のように店の流れに逆らわずに行くのがいいみたいです。 
記事URLパチンコCRテレサテンKSにて 理想的な勝ち
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコメーカーリンク集作ってみました 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

パチンコメーカー(パチスロも)のリンク集を作ってみました。
完全ではないと思いますが、使えるものも多いかと思います。

新しい台とかのデータ確認に使えるかもしれませんので左サイドバーのカテゴリーの一番下に表示しておきますのでどうぞご自由にお使い下さいm(__)m

パチンコメーカーリンク集
記事URLパチンコメーカーリンク集作ってみました
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

その台を打つ理由 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

この題名で記事を書こうと思った理由は、トータルでの勝ちを目指している人、遊びプラスちょっとでも勝ちたいを思っている人に向けて書こうと思ったものです。

10数年前パチンコを始めたわけですが、もちろんずっと勝っている訳ではありません、ですが、マイナスでないことだけは確かです。お金で残ってはいませんが、自分の運転免許証なども考えてみればパチ屋で稼いだお金で取っているので(^^;(22の時に)

さて、題名、その台を打つ理由

なぜその台を打つのでしょう?
理由は人それぞれにあるとは思います。
あかがその台を打つ理由は一つしかありません。
出る可能性が高そうだからですね。

運のみで勝負していたらお金がいくらあっても足りないもの。
あかの場合、さらにトータルで負けてしまうことはあってはならないもの。
あかが絶対やらないことがあります。

それはふらっと店に入って、なんとなく空いていた台に座って、なんとなくサンドへお金を投入し、なんとなく打ってしまうことです。
そんな余裕はない(笑)

最近羽根デジをやっているあかですが、その台を打つ理由は、まず第一は回るであろう台を選ぶわけです(はずれることもありますが)
次にデータ的に爆発、もしくは淡々と出る台を選びます。
それはデータの読みから来るものですので、当たることもあればはずれることもあります。
さらにくわえて、店が出しそうな台も考慮します。イベント前日、後日、稼動の状況、などなどが入るわけです。
以前まーさんから教えてもらったデータの読み方を自分なりにアレンジして、使ってます、ただ人に言えるものではないんですね。責任取れないし(^^;絶対出るなら攻略法ですからね(笑)

今の店にはデータロボという便利なものがあります。そのデータは非常に使える、大当たり間の回数まで表示して連荘回数まで表示してくれる。優れもの。昔はなかったので今とは天と地の差ですね。

さて、その台を打つ理由、あかの理由は上に示したようなものです。

あなたがその台を打つ理由はなんでしょう?

もう一つあります。

パチンコをする理由です

あかのパチンコをする理由は明確です。
お金が欲しいから、勝ちたいからですね。

多くの人も同じ理由でパチンコをしているとは思います。
でもその理由の裏づけを作っているかどうかが違うのではないかと思います。勝つ裏づけ、お金を得る裏づけ

なんとなく座った台で勝ち続ける
神様ですね、そんな方がいたらあってみたいです。

このブログを読んでいただいている方は当然、パチンコをなさる方だと思います。ですから思い当たることもあるかと思います。

あかがこのブログの前に作ったHP(現在はありませんが)勝ちを拾うパチンコというサイト(このブログはそのHPに付随していたものです)の中で話していたことで、パチンコは中毒性がある、あの大当たりの瞬間に脳内に麻薬物質が流れて、体は気持ちよくなる、だからその気持ちよさを求めて、また打ってしまう。

やめたくてもやめられないのはその辺に理由があるのでしょう。

それを踏まえてそのサイトでお話していたのは、どうせやるなら勝ちましょうということでした(^^;

苦言になりますが、パチンコはやらない方が勝ちだと思います。時間を投資し、お金を投資し、空気の悪い環境、耳の悪くなる環境の中、長時間い続けるものです。それらを考慮すれば、やらないのが一番のプラスのような気がします。でもやりたいと思うわけです、そしてどうせやるなら勝ちたいんですよね(^^;

あかの負けパターンは5つのステップに分かれてます。それは負けた時に自分を分析して考えたものです。そしてその5つのステップを登りきると財布は空になります。ここ何年かは5つのステップを登ったことはありません。

自分の負けパターンは分かりますか?
逆に勝ちパターンは分かりますか?

パチンコは自分を分析していくと面白いことが分かってくるものです。

収支表を付けていくと無謀な勝負をしているときなどはっと気がつくものです。どういうことかというと、2万円勝つことは自分の中では10%くらいの確率として、分かっている時に2万円以上投資したりすることです。

2万円勝つために使うお金は2万円以上ではあってはならないのです。

単純な理由ですね(^^;

さて、その台を打つ理由

あなたが選んだその台は出る可能性が高い台ですか?
その台でどこまで投資しますか?

5千円?
1万円?

投資を回収するにはどのくらいの出玉が必要か、常に考えるといいですね。マイホでは1箱約5千円で計算しています。投資上限の15Kの場合、3箱が必要ですね。ライダーなら3箱はきついですが、幸い高確率機は3箱以上の勝ちが多い。実際取り返したこともあります。

なんとなく座ってなんとなく打っても大丈夫な財布をお持ちの方は必要のない知識かもしれません。
あかの財布はそれを許してくれませんので、裏づけを必要とするわけです。あかと同じような財布をお持ちの方は参考にしていただければ、財布にお金が入ってくるかもしれませんね(^^;

評価していただくとあかが喜びます♪


記事URLその台を打つ理由
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコは確率、確率は魔物、魔物との勝負 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

ふと考えました。よく言う、パチンコは確率のゲーム、スロットもそう、レバーを叩いた瞬間抽選されていたり、パチンコならチャッカーに入った瞬間に抽選したりしているわけです。

よく言われるボーダーラインとはこの確率にのっとって計算されたものですね。

確率は収束する、この事実があるわけですが、どこで収束するか、それもまた確率ですね。変な話99%確定であっても1%の確率があれば成り立ってしまう、確率の上では何でもありというところが魔物といいたいところです。

最近あかは羽根デジをやっているわけですが、デジタルをやっているとやっぱり思うことはオカルトや波です。仮面ライダーでもデジタルがあるので、波がありました。デジタル数字が悪くて出玉がほとんどないなんてこともあるわけです。

はまった台を打つというのは、感覚的に、正解なのかもしれないと思うことがあります。それははまった分、確率を収束させようとした原理が働き、あたりが頻発するのではないかと、こう考えてしまうわけです。
ですが、そのハマリのあとに確率の収束があるわけでもない、完全確率方式である以上、ハマリがあろうと、大当たりが連荘していようと、次の1回転の確率は同じのはずですね。

その確率へ勝負を挑むのですから、唯一できる手段は試行回数を少しでも多くすること、試行回数とは抽選回数のことですね。それをいかに効率的に得ていくか、つまり1000円でいかに効率的に回せるか、そこから算出された数字がボーダーラインなわけです。

ですが、ボーダーライン以上の台を打っていても、負けることがあるわけです。それが確率の恐いところ。確率100分の1の台で仮に1000円で100回まわっても当たらないことも確率上はありなので(^^;

この確率の魔物に人間の感情が入るとさらにややこしくなります。自分の隣ではとてつもなく連荘しているのに、自分の台は連荘しない、同じ確率とは思えない、そんなことは良くありますね。でも思えないだけで、同じ確率のはずです。もし確率を変えているのであれば、それは違法行為ですね。看板に偽り有の状態です。

人間の生きている期間より、パチンコ台の寿命は短いですね。そう考えると確率が収束するより前にパチンコ台がなくなってしまう方が多いでしょう。日々新しい台が出てきて、以前の機種はなくなっていく、確率はパチンコ台にありますが、自分の中にもありそうです。

何かで見たことあるような気がするもので、例えば100分の1の確率のパチンコ台で100分の1で当たる確率は60%程度というもの。なんとなく納得してしまう。

確率論まで分かるわけではありませんが、パチンコが確率のゲームである以上は避けて通れませんね。

いつも出ている台、異常に出ている台、店はどう見ているのかとおもうことがあります。ある意味では1台1台を見ていないのではないかと思うこともあります。つまり店全体とか、シマで見ている、店は店全体の売上で動いているので、誰が出そうが誰が負けようが関係ないはず、トータルの売上があればいいわけですから。

確率の話をすると際限なくなってしまいますね(^^;

話を立ち回りにしましょう

確率の上に成り立っているパチンコ台には好調不調の波がありますね。それに日々立ち向かっている。

その波を味方に出来たら、これほど力強い物はないでしょう。

パチンコが慈善事業でなされていない以上、裏読みをすることも少し可能かと思います。

例えば店の構造で、台の配置がなされているわけですが、露出の多い台は稼動があがります、稼動があがっている台はそれなりに箱を積んだりするわけです。角台が出るような感じがするのはこのせいではないかと思います。店としても、角台で箱を積んでもらうと目を引くので、プラスが多いのではないかと思います。大当たりで玉が出ている時間より投資している時間が多いわけですから、普通に考えても、お店は儲かりそうなものですから(^^;

あかが今やっている羽根デジ、波の目安は100回転だと思ってます。100回転以内の当たりが頻発する台は好調かなと、その波が途切れるのが150回転を超えてくること。最近思うのはそんなところです。

はまった台を追うことはたまにやります、でも出ている台を追うほうが多いですね。出ている台は空いていないことが多いんですけど(^^;

確率の魔物に勝負を挑んでいる皆さん(私)確率に遊ばれないように試行回数の多い台で効率的に確率を消化しましょうね(^^;



記事URLパチンコは確率、確率は魔物、魔物との勝負
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

玉1個 たかが1個、されど1個、やっぱり1個 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

パチ屋で必ずお世話になるもの(パチスロは別ですが)

あかのマイホの1個の価値は借りる時は4円、返す時は2.8円です。
つまり10個あると28円、100個で280円となっていくわけです。

玉1個って大事にしてます?

変な話

あの玉1個で一円玉2~3枚分なわけです。借りる時はいくら単位でしょう。

あかのマイホでは羽根物以外の機種では1000円入れると1000円分(250個)出てきてしまいます。1個4円ですからね。

1個4円で借りて2.8円で返す、1.2円は店の儲けですね。
お金で玉を借りた瞬間から負けてるわけですが、店の中には入れる玉より出る玉の方が多い台が存在しているわけです。運もありますが、そういう台をつかんで勝負すると1000円が10000円になったりするわけです。

でもそういう台だけではお店は成り立ちません。でもそういう台を作らないとお店は成り立ちません。バランスですね。

たまに勝つのが楽しいのであれば、運に任せて勝負するのもいいでしょう。ですが、たまに勝つ以上に勝ちたいのであれば、運の要素を少しでも除外する必要がありますね。

運の要素を除外すること、これが勝つ条件につながっていくのではないかと思います。

運の要素ってどんなものでしょう?

最たるものは確変などのとても魅力的なものです。はまればあっという間に数万円が手に入るようなもの。でも誰もがそれを得られるわけではなく、数万円を得るためにそれ以上の投資を強いられるのが普通ですね。そうでなければお店は成り立ちませんから。

運の要素は他にもありますね。確率ですね。これはなるべく1に近い方がいい。それに越したことはありません。パチンコは確率のゲームですから、確率なくしては成り立ちませんね。ですが、その確率をなるべく自分の味方にするには高確率のものを選ぶ必要があると思います。

玉1個

もしかしたらその玉が何かに化けるかもしれません。

でも何にもならないかもしれません。

でもその玉の価値は変わりません。

1個の価値は変わらない

その1個を有効に使えるか

無駄に使ってしまうか

失くすのは簡単です。

でもその玉をあなたの意思で上手く使うことで価値が上がることもあるのです。

たかが1個の玉

でもされど1個の玉

でもやっぱり1個の玉です

玉の本当の価値を知ったら、とても重く感じるかも知れませんね(^^;

雑談でした(^^;

記事URL玉1個 たかが1個、されど1個、やっぱり1個
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコCR黄金ハンターSTFの巻 【勝ちを拾うパチンコブログ】

CR黄金ハンターSTF、最近打つ機会が増えてます。というのは例によってそれなりに回る(^^;

理由はそれがメインですけど、この機種嫌いじゃありません。

というのはリーチなどが良く出来ていて、完成度の高い機種だと思うからです。ほとんどプレミア(はずれたことはないですが)の黄金エンブレムの存在や、リーチの期待度をラッキーメダルで示したり、リーチ中に突然、画面に「激熱」(色は3段階)と現れたり、多彩です。そしてどれも当たる場合があるので、いいとおもいます。機種によってはこのリーチじゃないとほとんど当たらないとか、この予告が絡まないと信頼度がとても低いとかはそれほど偏ってない。

基本的に奥村遊機の台は嫌いではない、けどそれほど打ち手に甘い台でもないですね(^^;

理想はこのスペックで、ラウンドを5ラウンドにしてカウントを下げるなどをして欲しいのでした。CRテレサテンKSや、CRスキージャンプペアなどは5ラウンドですね。なぜラウンド数が多いほうがいいか、お分かりですよね。カウント以上に入る可能性が若干でもあがるということです。細かいことですが、一日にすると例えば余分に20個とか入れば 20×14個とかで280個くらいのプラスになるわけです。

もともと高確率機は出玉が少ないので若干でもプラスの要因は多いほうがいいですね。
時短中や確変中にはスルーチャッカーを通って電チューのサポートがありますが、ホールによってはスルーをつぶしてたりします。お気をつけを、アタッカー周りのゲージはアタッカーに向かうようなゲージなのでよほどのマイナス調整をしなければ良いでしょう。

そういう意味ではバランスですね、DAIICHIのCRテレサテンKSやCR所さんのすんごいパチンコ台は5ラウンドで、上のようにみえますが、アタッカー周りのゲージがもともとマイナスなので、アタッカーにはよりづらくなります。

さてここで実戦データを一つ

いつぞや思いっきりはまったデータを提示しました。
その同じ台のデータです。

87#5 68 54#4 55 140 95 60#8 113 82#6 24#2 139#2
91#7 96 87#3 124 57#3 138 やめ

理想的なデータといえるでしょう

87#5 のデータの意味は 87回転目で当たって5連荘したという意味です。数字のみは単発です。
91分の1という確率を発揮したデータのようです。最大のはまりでも150回を超えていません。
こういう台に当たると2~3万円の日当が出ます。

それなりに回る台でした。1000円で21回くらいでしょうか、回りムラがあるので(ゲージ的に)たまに休めることも必要かもしれません。

CR黄金ハンターも最低回転数は20回以上は必須でしょう。他の高確率機より若干ですが確率が良い、その確率の差は長時間の勝負にとってプラスに働くことでしょう。

オカルト的ですが、良い調子の時はよくリーチが2段階目まで進みます。プラス黄金エンブレムがとてもよく動きます。
逆に調子が下がってくるとリーチが1段階目で終わってしまうものが多いような気がします。

マイホにはCR黄金ハンターは4台しかありません。テレサテンは5台、最近はこの9台を渡り歩いているわけです。
台数が少ない分絞りやすいといえばそうもいえますけどね(^^;

奥村遊機の台はリーチが長い(最近はみんな長いですけど)ので止めうちは必須ですね。保留玉が3個4個の状態で変動が長ければリーチになります。確変中なら左右の数字が左、右という順番(同時じゃなく)で動けばリーチです。
リーチの来るのが分かったら打つのをやめます。だってもったいないですからね(^^;

高確率機はシビアに打たないと玉が残りません。気をつけましょうね(^^;
記事URLパチンコCR黄金ハンターSTFの巻
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

障害 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

障害、これは仮面ライダーのパンクのことです。

2年近く仮面ライダーを打ってきて、今は打てません。パンクが恐くて打てないんです。先日も久々に打ったところで7Rでパンクしてしまい、そろそろ潮時かなと考え始めました。

実際今月はライダーからもらった出玉はほとんどありません。先日パンクした時の数百個でしょう。

先月の後半から高確率機へと手を伸ばし、CRスキージャンプペアで大勝をしたことを皮切りに、CRテレサテンKS、黄金ハンターあたりを打ちながら、気がつけば、今までライダーを中心にして組み立てていた、月ノルマを越えてました。

羽根物のローリスク、ローリターンから若干リスクもリターンもあがったわけです。それにあわせて自分のルールも改定し、現在はその新ルールを運用しているわけです。

旬な台といえば

本日、マイホに先日TVでも取り上げられていた「ぱちんこ冬のソナタ」が入りました。36台導入、1台30万として1千万以上の金額ですね。

そう考えると、新台入替にかかるお金、あるいはTVCMなどにかかるお金、莫大な金額ですね。そのお金はホールに来る人の財布から出ている。

どうも求められて新台入替しているんではなく、新台にしか客がつかないからまた新台を入れるというサイクルになってますね。

打ち手としては、新台が欲しいんじゃなく、出玉が欲しいはず(新台が好きな方すいません)

私のネグラとしているマイホでは2週間に1回以上の新台入替をしてます。1回の入替で1千万からのお金は動いているでしょう。そのお金を出玉に回したほうがどれだけお客のためになるでしょうね。

そのお金を払っているわけではない、あかなので大きなことを言えたわけではありませんが、たまにみるわけです。いくらでも投資する人とか、お金が余ってるんでしょうか、あかは絶対できないことですね。

ホールのお金の使い道を公表したらとても面白いですね。売上の数%でもお客の意思による投資をしてくれる店とか出たら、とても面白いと思います。

現在の台、あかは羽根デジを打っていますが、CR機など打ち手にマイナスになる要因ばかりが増えているような気がします。電チューサポートなしの確変とか、ラウンド数が少ない確変とか、時短の時に玉が減るようにスルーチャッカーをつぶしているホールとか、出玉を削るためにアタッカーのより釘を曲げまくっているホールとか

つらつらと書いてしまいました(^^;雑談です。

読んでいただいたついでにもう一つ

打ち手に良い台とはどんなものでしょう、それを考えてみたいと思います。打ち手に良い台とは裏を返せばお店に悪い台ですね。

条件
1、現金投資の多少 多ければ店が喜び、少なければ客が喜ぶ
2、当たり回数   多ければ客が喜び、少なければ店が喜ぶ
3、出玉      多ければ客が喜び、少なければ店が喜ぶ

では1の現金投資の多少
現金投資が多くなる要因は確率が悪くなると初当たりが遠のき、現金投資が増えます。つまり今のCR機とかですね。さすがに最近は500分の1とかの台は出てきませんが、一時期はありました。
確率が悪いと初当たり回数が減り、当然現金投資が増えるわけです。

2の当たり回数
これは確変時のものも含めてですね。これが多いということは、これまた確率が高く当たりやすいということですね。ただ、最近は当たりやすくするために、出玉を下げている機種があるので打つ前にスペックを確認する必要がありますね。

3の出玉
これは当然多ければ多いほどお客は嬉しいですね。

さてここまで書いてみて、思うことは、羽根物と高確率機とCR機が店の中でどういうウエイトで置いてあるかという部分になってくるかなと思います。

羽根物は現金投資は少ない、粘れば多くなりますが、500円で当たることも多いのが羽根物ですね。それは特賞確率の高さがあるためです。
羽根物には確変がないので、釘がよければあとは時間勝負でお金を得ることは出来るでしょう。

そういう意味では羽根物はお客よりといえそうです。そう考えた時に羽根物の比率は店の中ではどうでしょう

ちなみにマイホでは36台プラスミラクル9台、デカチュー9台の54台が羽根物です。
純然たる羽根物としては36台(レレレ、イヤミ、ライダー)ですね、マイホのパチンコ台の数は300を超えてますので10%ちょっとというところでしょう。

次に高確率機ですが、現在の台数は羽根物とほぼ一緒54台です。
羽根物と羽根デジをあわせて全パチンコ台の30%程度でしょうか

残り70%はCR機です。つまり店はCRで稼いでいるということですね。羽根物を打つ人は、大体一緒です。高確率機を打つ人もそう、それぞれが好きな台を追いますね。

羽根物はほとんど入替もされず、高確率機はたまに入ります。CR機が一番入替が激しい。それは稼ぎ頭だからでしょう。

パチ屋の中を歩いていてたまに思うことがあります。パチ屋の中には2種類の人間が歩いている、お店に売上を上げている人と、お店のコストになっている人です。

大多数の人が売上をあげている人です。そうでなければお店は経営できませんから。ですが、中にはコストの人がいるわけです。

パチンコで勝ちを得ている人、勝ち方を知っている人、負けない方法を知っている人、常勝とは言わないまでもトータルで勝ちを得ている人。

あかもネットでいろいろな人のブログを見るまでそういった人に会ったことはありませんでした。でも勝っている人は現実にいる、そう思ったときに仲間を見つけたようで嬉しかった(^^;

話があちこちに行ってすいませんm(__)m

羽根物や羽根デジくらいならトータルでの勝ちは拾いやすいかなと思っています。なるべく確率の高いもの、運の要素が少ないもの、一回の勝ちは少ないかもしれませんが、年間でみるとけっこうな金額になるものです。CR機なら1回の勝ちで10万円を超えることも可能でしょう、でも狙えませんよね(^^;
もちろん羽根物や羽根デジだって狙えるわけではありませんが、確率が高い分、初当たりが増えて、現金投資が少なくすみ、トータルでは投資が少ない分、勝ちを得られるのではないかと思います。

あかは最近のスロットは分かりませんが、天井とかがあるんでしょうかね、そういう台なら、立ち回り次第で勝ちを得続けることも可能なのかも知れません。

先月末から羽根デジへ移行したあかですが、羽根デジでいただいた収支は既に100Kを超えました。ライダーなら2ヶ月かかる金額です。その分リスクがあるので、投資がかさむこともありますけどね(^^;

勝ったお金を再投資に回さず、ルールを作ってそれを運用していく、それがパチンコを趣味、遊びからちょっとだけ収入に化けさせるコツなのかもしれませんね(^^;

長々と失礼しましたm(__)m

記事URL障害
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

ちょい負け(換金すれば) 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
昨日に引き続き、店は書き入れ時の日曜日、朝一から行く気になれず、入店は10時になっちゃいました。

遅れてきたくせに店に着くと早足になるのだから我ながらおかしい・・・

さて、店に着き、台をみて回ると、仮面ライダーは見るのも無駄の状態、羽根物もしかり、そうするとやっぱり高確率機となるわけで、テレサテンのシマへ

行ってみると誰も打ってない(笑)
人気ないのかなぁ、ちょっと気になっていた台を打ち始める。1000円投入、回転数、18回・・・ムラかな、ということでもう、1000円投入、23回、ムラだろう
もう1000円投入、22回、このくらいかな、なんて思っているうちに当たりを引く。
投資3000円で一応確変ゲットとりあえず1000個くらいにはなるかな。

なんて考えていたらそのとおりとなり確変はワンセットでめでたく(?)終了
さて回りは安定したかな?

と思いきや回らなくなる・・・

あたしにどうしろと(^^;

600個ばかりの玉を持ち、もう一台のめぼしい台へ

我ながら悪運強く、なくなる前に確変ゲット、これが4連荘し都合2000個ほどを手元に持つことになる。

さて、回転はいかに

ほどほどで可もなく不可もなく

そういう状態の場合、当たりがついてこなければなくなるのもすぐだったりする

なんて思ってたら、やっぱり当たらず・・・
手持ちはあっという間に元の600個くらいになってしまう。

さてどうしたものかなぁ。テレサテンにはあとは打ちたい台がない
かといって仮面ライダーも

でも仮面ライダーでマグレ一発があるかなぁ

なんていう希望的観測を持ちながら600個を持ち仮面ライダーのシマへ

どの台も見るも無残なんだけど、とりあえず人が10回ほど当たりをかけていった台へ座ってみる

1カップの玉を上皿へ流し打ち始めると、可もなく不可もなくではなく、当たり障りあり状態。

その状態でも鳴き5回目でVに入ってしまうのは我ながらおかしい(?)
そしてさらにそのデジタルがVだったりするからなおおかしい(?)

おかしいことが続いている状態の中

やっぱりお約束



7Rでパンク

これって私のせいでしょうか(^^;

あきれたというか、仮面ライダーをやめろといわれているみたい

こんなにパンクするなんて自分的には信じられない状態

けちがついたので出た玉をそのまま持ち、黄金ハンターのシマへ

テレサテンが打てないのでこれしかなかった

これがけっこう回る

テレサテンより回ってくれた

けど当たってくれず(^^;

持ってきた玉はなくなり追加投資開始(回るので)

1000円投入

2000円投入

3000円投入

4000円投入

当たり!

さて、続くでしょうか、現在投資額は7000円でございます

続くかなぁとか思ってたらけっこう続いてくれまして7連荘しました。
都合手元には3000個弱となり今やめると2000円くらいのうきかなぁ(^^;

でも回るので粘りたい状態

で粘りました

当たりの状況はこんな感じ

150#7 175#4 149#7 218#2 65 148#3 378

結果から言うと、4000円くらいのマイナスになりました(換金すれば)途中でやめてれば(とは言わない)

最後の378回のハマリが余計
というより自分の羽根デジの引き際がはっきりしていないため、回る台だと追ってしまう傾向があるため、勝ちを負けにした状態。
あほですね(^^;我ながら

初当たり的にはだめな感じのデータです。

100回以内の当たりが単発しかない、連荘した出玉を費やしてまた連荘を引いているという状態のデータ。
300回以上はまわしすぎですね。
自分の中でちょっとルール決めをしたいと思います(^^;

ということで今日は負け日記でした
投資7000円 回収1500個(カードへ貯玉)収支-4000円(換金すれば)
記事URLちょい負け(換金すれば)
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

様子見は様子見、打たないこともまた勝負? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;
今日は土曜日、お店にとっては書き入れ時の日、稼動が上がる日であるため、羽根デジの状況を確認するには絶好の日でもある。

そんな感じで、朝から行くのを避けて、夕方16時にマイホへGO

行って見て、朝から行かなくて正解だったと思った、つまるところでてない、羽根物ライダーもしかり、特賞回数はあるものの、お客が出玉を持っていない状態。

テレサテンはどうかと思いつつ、みにいってみるとやっぱり当たり回数足らず。朝から打っていたら投資上限を打ち込むこと必須だと思われる回数しかなかった。

羽根デジの場合、箱を2つくらい足元に下ろす(出玉で3800個くらい)はマグレ一発で来てしまうため、それを出しているとは言いづらい。そんな基準で見ていくと、羽根デジでそれを上回っていたのはテレサテンではなし、他の機種には1台くらいずつあるような感じ。

旬な台がないのであろうか、テレサには、打つべきか打たざるべきか

ライダーは打てばもれなくお店が儲かるだけの台がかおを並べているので、打つならテレサ、しかし土曜とあって稼動は5台中4台、空いている1台は手を出すなといってる(データが)

つまり打つなと台が言っているよう。

こんな時もあります。打とうと思えば打てる時間、良い台がなければ打たないこともあり。

あかの場合、目当ての台が空振りした場合、その可能性が高くなります。だってお金ないし(笑)

羽根デジを打つようになってから特にデータを重視しているあかです。

回転数で300回を超えるようなはまりを現金で食らった場合、それだけで撃沈することが確定してしまいます。

今まで打った中で、300回を越えるはまりはテレサテンでは2回、その時は持ち玉だったので乗り切れました。

それも運でしょうか

スタートダッシュが出来た時は、勝ちはかなり近くなるのが羽根デジ、逆にスタートダッシュが出来ず、はじめからハマリを食らうと負けが非常に近くなる。

そこを常に意識しなければなりませんね。

回るけど出ない台、回らないけど出る台、こんな台がホールには現実に存在している感じ。あかは回る台が好き、回らないででる台は理由が分からないけど、回らない分、ストレスがたまる。ストレスなく回る回数は1000円で21~23程度、ストレスがかかるのは1000円で20回に満たない場合。

気分的なものですが、あたりにも影響しそうですね(^^;

今日はそういうことで稼働日にはなりませんでした。店には行きましたけどね(^^;



記事URL様子見は様子見、打たないこともまた勝負?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

パチンコCRテレサテンKSの巻 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近お世話になっている高確率機のCRテレサテンKSですが、現在あかが打っている中で気がついたことなどを書きたく思います。

スペックは99分の1 確変55% 1~7の数字で奇数が確変
大当たり後20回の時短つき

これがメインスペックですね。既に新台ではないので知っている方も多い。そしてどうも確変が完全に表示されていないようで、時短だと思って打っていたら確変だったということがあるようです(ジャブジャブビートといっしょ)

さて、打っていてのボーダーです。このボーダーは数字から割り出したものではなく、打っていて、このラインが回れば、いけるのではという数字です。あくまで参考に1カップ(160個)で13回、1000円で21~23回というところでしょう。
その程度の台であれば探せばありそうですよね。

この台、プレミア、熱い演出が多いです。プレミアなのは、リーチ時に左下のボタンを押して歓声があがった場合、これはまだはずれたことがありません。完全に信用しているのはこのプレミアだけです。というのはけっこうはずれを経験しているためです。

プレミアだと思っていてはずれたもの、変動前に画面に「愛」の文字が出る(これではずれた・・・)
ノーマルリーチ時に花火が上がる、テレサチャンスの赤背景(自分ではないけど普通に終わってました)

あと注意してみていると面白いのが画面に「リーチ」の文字が出たときの盤面のランプの色です。通常は赤、青、緑、白、などの単色ですが、たまにグラデーションのかかったレインボータイプがあります。多分レインボーはプレミアかな(いまだはずれなしなので)

再抽選時の話
青絵柄(ノーマル絵柄)で停止した場合に、大当たり前に再抽選があるのですが、その時の開始数字が「3」の場合は「7」「1」になる可能性が高いです。それ以外は難しい、左下のボタンを押して扇が閉まった場合は確変確定です。

実際打っている中で最大はまりは400回を超えているものがあります。最大連荘数は7回。最大回収は14000個ほどですね。

高確率機は回る台でいかに、持ち玉で粘るかにかかっていると思います。はまって単発、単発の連続の台はちょっと注意が必要です。100回以上まわして単発が続く台は離した方がいいかもしれません。

別な台ですが、CR所さんのすんごいパチンコ台が入って2回ほど打ったのですが、まぁ、回らない(笑)
ステージの性能が悪いですね。真ん中に行かない、先日初めて打った時にビギナーズラックでいきなり3箱出て、そのままストレートに464回はまり、1箱戻して、やる気が失せたことがありました。

あまりまわらないし、新台の今は客付きも100%なのでちょっと様子見をすることにしました。

テレサテンは既に旧台なので全部は埋まりませんからね(^^;

今のところは運にも助けられて勝ってますね。

高確率機で重要だと思うのははじめですね。理想は5000円くらいで1箱だせることですね。要は持ち玉をいかに作るか、3箱以上でて回る台に座っていればあとは台の気持ちを見ながら引き際があるまで打ち続けるスタンスですね。

羽根物との共通点を見つけました。長時間勝負が必要ということですね。短時間でということであれば、はまった台を5000円くらいだけ追って行くという感じでしょうか。

ここであげたのはあくまであかなりの考察です。実際に打つときの参考程度にしてくださいね。これで勝てなくてもあかは一切の責任を負いませんので(^^;
記事URLパチンコCRテレサテンKSの巻
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

羽根デジの確率でも、とってもよくぶれる 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

最近100分の1の確率に勝負を挑んでいるわけですが、先日、一日かけてとったデータを検証して見ます。

34#2 この数字の意味は34回転で当たって、連荘が2回という意味です。数字のみ 168 とかの場合は単発です。

データはこれです。

34#2 37#6 41#5 105#2 68 108#6 155#2 62 61 97 14 36
78#2 13#2 170#2 184 31 34 242#3 20 49 3 113 40#2

初当たり回数24回
初当たりが確変は45.8%

これはテレサテンKSのデータです。

メーカーのスペックは確変率55%ですから初当たりの確変割合は確率負けですね。ですが、はじめの回転数が少なかったことと、はじめに連荘が集中したため、これでも15Kのプラスです。

打っていて、後半はライダーでデジタルが悪くて出玉がない状態を体験している気分でした。回転は1000円で21~23くらいでしょう、ぶれますけどね(^^;

100分の1でも200回を超えることもあります。確率の3倍とか4倍ははまっても全く不思議じゃない。恐いですがそうです。

そこにあかの嫌いな運の要素が出てきてしまいます。このデータが仮に前後が逆ならどうなっているでしょう。投資上限の15Kを投資して負けて終わっているはずです。

これが恐いところです。

データロボ上は、お客の勝ちになるでしょう。でもはじめに思いっきりはまった人がいて、それを拾う人がいるわけですね。幸いなことに出玉があったので粘れましたが、なかったらおけらです。

羽根デジってなぜ羽根ってつくんでしょうね。あかからすると羽根もないし、確率的にも似ても似つかない。
共通項を考えれば、1日トータルした時の大当たり回数くらいしかない。

羽根デジは確率的に優しいかも知れませんが、出玉的には人を小ばかにしたような出玉しかない(500~600個)連荘しなければ、もれなくマイナスになります。お店がプラスになる要素がいっぱい。

でもこれを覆すことができるのは持ち玉のときですね。
ある程度の出玉を持って粘ると良台に化けることがけっこうあります。ここが羽根物とはまた違う点。

羽根デジを真面目にやったのは先月の終わり頃からですが、最高連荘は9回、単発が続いたこと12回連続、最低回転数2回(通常時)、最高はまり回数464回、そういう意味では100分の1っていってもとてもムラがありますね。

打っているときは念じているわけです。
でも念じても機械が変わるわけでもなく・・・

回る台であっても勝てる台とは限らない。
これが100分の1の確率でも安定しない証拠になっちゃいますね。

確率って魔物です。

どんなにはまってもどんなに連荘しても、確率の線上からは抜けられませんからね。

でも回る台を打ち続けることは、その確率に対抗する唯一の手段のような気がします。試行回数を増やすしかない。あとは波読みですね。
羽根デジは出ない台は笑えるほどでません。単発の連続では持ち玉も出来ません。逆に連荘してしまうと一気に3箱とか出てしまうこともざらにあります。初当たりが続けばさらに出玉は増加するわけです。

確率、振り回されず、付き合っていくしかありませんね(^^;

 
記事URL羽根デジの確率でも、とってもよくぶれる
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

新ルールの設定 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

仮面ライダー用として2年弱使ってきたルールを改定せざるを得ない状況となりました。
今までは軍資金トータル3万円、投資上限1万円、月ノルマ5万でした。

これを高確率機の羽根デジ用にアレンジして運用することとします。

新しいルールは軍資金トータル4万円、投資上限15千円、月ノルマ6万円とします。

全ての金額を上乗せしました。上乗せした軍資金ももとはといえばパチ屋からもらったものですけど(^^;

羽根デジの基本的なスペックは100分の1程度で、あとは連荘次第というところがちょっと羽根物ではない部分、現在までいろいろ見てきているなか、確変などの連荘を入れたところのトータル確率は50~70分の1程度が多いよう。一日の大当たり回数は50回くらいかかっているものはざらにある。

ちなみにライダーはといえば、たまに一台だけ突出して大当たりが多い台があるもののそれ以外の台は30回も行かない台がほとんど。これは勝負するなといわれているようなもの。

現在マイホにある羽根デジは以下の以下のとおり
スキージャンプペア
ドルフィンダイブ
やじきた
黄金ハンター
所さんのパチンコ台
テレサテン
あえて100分の1より下の確率の台は除外してます(ウンナンとか紅外伝とか)

この辺の台が勝負台になってくるものの、周りが良くないものが多数(大いに回りムラがある)
ボーダーとしては1000円で22~24程度は欲しいところ。持ち玉ならもう少し下がる。

羽根デジの少ない経験上、1万円以上の勝ちの割合がライダーより多い、このことからノルマを増やしました。逆に投資する場合ライダーより多い、このことから投資上限を増やしました。増やした分、トータル軍資金も増やしたわけです。

自分としてはどうしても変えられない基本スタンスが回る台を打つこと、でも100分の1でも確率は良くぶれるため、回る台が出ない、回らない台が爆発することが良くある。つまり投資の見極めが必要。同じ台で1万円以上使って単発だった場合、負けの色がとても強くなる。

羽根デジは安定して勝てるかといえば、あかとしてはそうは言い切れない。運の要素が大有りなため、大勝もあれば確率負けすることも多いということを覚悟しなければならない。
ただ勝った場合はライダーより多い場合が圧倒的に多い。

お店が好きな台というのが良く分かる。
現金投資が多くなりやすい機種ということ。
逆に玉を持って粘られるとお店としては美味しくはない台となる。

つまり持ち玉を1箱以上もつことが非常に重要となる。ライダーで玉を作ってそれを持ち込むことも可能ではあるが、玉を作るくらいなら、そのリスクではじめから投資した方が良い。あか的にはそういう考え。

ルールの改定は実に久しぶり、機種を移動したためにやむなくということ。そういえば以前スロットをやっていた頃は有り金勝負してた気がする、今思えば、とんでもないことだけど、当時は独身だったしなぁ(笑)

しばらくは羽根デジか、もしかしたらしばらくじゃなく、ずっとになる可能性もあったりして、新機種の出てこない羽根物より、新機種の出てくる、羽根デジのほうがいいかもしれない。でもまぁ回ればですが(^^;

さて、今後はどうなるでしょうか

羽根物卒業というわけではありません。

ただパチンコ屋さんからお小遣いをいただく企画の自分のルールですね(^^;


記事URL新ルールの設定
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

さて羽根デジ、VS CRテレサテンKS 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

マイホの羽根物を殺されてから久しい、たまに出ている台があるようですが(データ上)自分がその恩恵にあずかれることは現在のところありません。

それで最近、羽根デジをやっているあかです。

先月スキージャンプペア初級編にて勝ちを頂き、ちょっと分かってきたところ。ただ、約100分の1の確率に遊ばれることもしばしば、ライダーの時のような少ない投資で、というのはちょっと難しい、最近は1万円の投資がざらになってきている、これも流れか、ということで自分的には、ちょっとルールを改変してます。1回の投資上限を15Kまで増やし軍資金を4万円までアップさせています。それで100分の1の確率に対抗しているわけです。

あかの打ち方は気に入った台はとことん追う

これがセオリーになってます。現在はCRテレサテンKSです

なぜか?

単に回るからです。先日新装で導入された所さんのパチンコとか言う台よりよっぽど回る(笑)

それでテレサテンを打っている次第です。そのため、テレサテンの歌が頭の中にこだまします(たまに)

今月に入ってからのテレサテンでの収支は約30K

ライダーよりリスキーです。

でるのであればライダーの方が波が少ないと思います。

高確率機を打っていて思うことはどうみても回っていない台が大連ちゃんする場合がある(確変があるため)

逆に回っているのに確変を引けずに出玉がないこともしばしば

ただ基本的に回る台を打たなければ試行回数が少ないため結果的には大当たりは少ないと思うわけです。同日内で確率が収束することなどありませんから、出てる台がとことんでたりします。逆に回りまくっているのに出玉がない場合もおおあり

そんなこんなで高確率機を打っているあかです。

今までライダーだけで来たのに店の流れがライダーを除外しているため、高確率機を打たなければならない状況なわけです。

出る台があれば羽根物がいいんですけどね。リスクが少なくて

気がつけばちょっと恐いのは金銭感覚の麻痺です。

羽根物と違い、1000札単位で玉を借ります。1000円いれると1000円分出てしまうので、最後の玉で当たったら100円玉もって平台に走りますが(笑)

試しうちで1000円、2000円がなくなってしまうことは多いです。以前デジパチをやっていた頃を思い出しました。

今打ちながらしていることは、1カップ(160個)で回る回転数の把握、それと当たった回転数と連荘数です。これが台の判断基準になるかなと思います。

最悪なのは回る台ではまって(300回とか)単発ですね(500個)ほとんど意味がありません。店の釘調整にもよりますが、マイホのテレサは電チューの開閉用スルーチャッカーが殺されている台があるので時短中に玉が減ったりします(てんちょ~なんとかして)
つまり単発だとまわしていいところ60回から70回です。それでまた単発とかだと目も当てられません。

高確率機は運(波)が重要ですね。本来は除外したい運の要素ですが、試行回数を増やしつつ運を味方につけないと、難しいのかなとたまに思います。

まぁ、店がその高確率機を出そうとしているかどうかが重要ですね。羽根物のように完全に殺されてしまうと、手も足も出ない。現在は回転数が良い台を作ってくれているので使えてます(^^;
記事URLさて羽根デジ、VS CRテレサテンKS
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -

勝ちだけど運のみの勝ち? 【勝ちを拾うパチンコブログ】

あかです(^^;

自分的に理想的な勝ち方は、羽根物で少ない投資で時間は長くかかっても1万円以上の勝ち金額を得ること。

今日もそれを得ようと頑張ったわけです。

ですが、パンク病が極まったようで・・・

投資500円からはじまり、ポケットへIN、表示は3からなくならないうちにVで、表示もV、ここまではこれ以上ない展開でしたが。

その玉を飲まれ、台を移動し、追加投資すること、5000円でV、なぜそこまで粘ったかといえば、鳴き、拾いのあるせい。

そこでやっとVへIN

ボタンを押すとレインボー(15確定)

デジタルは3(でも確実に成り上がる)

それが成り上がりの数字を見ることなく1Rでパンクし

どうしようもない状態

現金投資でライダーでパンクするとその日の負けが確定したみたいな気分に陥る(半分くらい当たり)

そんな状態で投資をするも活動限界まで使ってしまう

1万円の負け

負け

負け

なぜパンクに負けなきゃいけないんだろう・・・

通常台に腹が立つことはないがこの、理不尽な感じを払拭しきれず、そのまま投資に踏み切ってしまう。

向かった先は最近よく回るようになっている高確率機のCRテレサテン、スペック的には99分の1で55%で確変、それ以外は20回の時短、これが最近なぜか、千円で24~25回まわってくれる。

その台で奇跡が起きました。

投資千円で


回収7500個

回転数わずか2回転目で確変をゲットしたのは我ながらおかしい(?)

ということで羽根物(ライダー)の負けを払拭し、プラス9000円強の収支となりました。

これが運といわずしてなんといいましょう

運のみで得た出玉

最近、運に助けられている気がする・・・

なんにせよ、今月はプラスから開始となったことでちょっと気分的に楽な展開となってきました(^^;
記事URL勝ちだけど運のみの勝ち?
勝ちを拾うパチンコブログTOPへ
旧記事群 コメント : - トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。